このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 東村山市議会 の中の 議会情報 の中の 会議録検索 の中の 平成18年・委員会 の中の 第2回 平成18年3月16日(生活文教委員会) のページです。


本文ここから

第2回 平成18年3月16日(生活文教委員会)

更新日:2011年2月15日

1.日   時  平成18年3月16日(木) 午後4時52分~午後5時15分


1.場   所  第1委員会室


1.出席委員  ◎肥沼茂男    ○島崎洋子    朝木直子    罍信雄    清水雅美
          黒田せつ子各委員


1.欠席委員  なし


1.出席説明員  なし


1.事務局員  中岡優次長    田中憲太次長補佐    南部和彦調査係長    細渕正章主任



1.議   題  1.委員会記録について


午後4時52分開会
◎肥沼委員長 ただいまより、生活文教委員会を開会いたします。
―――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――
〔議題1〕委員会記録について
◎肥沼委員長 3月6日の委員会におきまして、委員の発言中、不穏当発言があったやに感じておりますが、委員長として、今これを厳密に特定することができません。よって、お諮りしたいと思います。後刻、委員長は会議録を調べた上、不穏当と認められる部分につきましては、会議録副本に掲載しないことに処置したいと思います。以上のとおり処置することに賛成の方の挙手を求めます。
(賛成者挙手)
◎肥沼委員長 挙手少数であります。よって本件は否決されました。(不規則発言多し)では、ちょっともう一度。
  3月6日の委員会の関係で、ある委員の方が、大変な失礼な言い方の発言があったということで、それにつきまして、もうここまで言えばおわかりかなと思いますけども、その件について今、会議録を調べた上で、会議録副本に掲載しないことを処置したいと……(不規則発言多し)
  休憩します。
午後4時55分休憩

午後4時56分再開
◎肥沼委員長 再開します。
  お諮りいたします。この際、会議時間を暫時延長したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
◎肥沼委員長 異議なしと認めます。よって会議時間は暫時延長されました。
  休憩します。
午後4時57分休憩

午後5時12分再開
◎肥沼委員長 再開します。
  今、決をとりましたけども、私の方で内容説明等をしていなかった点があります。ただいまお話をさせていただきましたので、改めてお諮りをさせていただければなと思っております。(「内容についての説明は」と呼ぶ者あり)その点については、申しわけございません。(不規則発言多し)
(「私はこの件に関しては棄権をいたしますので、よろしくお願いします。」と呼ぶ者あり)
◎肥沼委員長 よってお諮りいたします。
  もう一度繰り返しますけれども、後刻、委員長は会議録を調べた上、不穏当と認められる部分につきましては、会議録副本に掲載しないことに処置いたしたいと思います。
  以上のとおりに処置することに賛成の方の挙手を求めます。
(賛成者挙手)
◎肥沼委員長 可否同数です。可否同数の場合は、委員長裁決を行います。私は賛成をいたします。よって、賛成多数と認めます。よって、さよう決しました。
  次に進みます。
  以上で、生活文教委員会を閉会いたします。
午後5時15分閉会

 東村山市議会委員会条例第30条の規定により、ここに署名又は押印する。

生活文教委員長  肥  沼  茂  男






















議会事務局職員

記録担当

議事係長

次長

局長



-2-

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2812~2815)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

平成18年・委員会

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る