このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

北朝鮮の核実験に抗議する決議

更新日:2013年2月25日

 去る2月12日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は、一連の国連決議や六者会合共同声明、日朝平壌宣言に違反し、実に三回目となる核実験を強行した。
 これは北東アジア全体の平和と安全を脅かし国際社会における核兵器全面禁止の流れに真っ向から反するものである。国際社会は昨年12月12日の事実上の弾道ミサイル発射を受けて、本年1月22日、国連安保理において、北朝鮮に対し、決議1718号及び1874号の遵守やすべての核兵器・核計画放棄を求め、更なる弾道ミサイル発射や核実験の場合には安保理が重要な行動をとる決意を表明すること等を内容とする決議2087号を採択するなど懸念を表明していた。
 しかるに今回の核実験はこれら国際社会の声を無視して強行したものである。
たび重なる核実験は、国際的な核不拡散体制に対する重大な挑戦であり、唯一の被爆国日本国民として断じて容認できない暴挙である。
 わが東村山市は、1987年9月、人類の滅亡をもたらす核兵器の廃絶と、人類永遠の平和の願いをこめて「核兵器廃絶平和都市」宣言をした。
 今般の北朝鮮による三回目の核実験の強行は、こうした日本国国民と東村山市民の切なる願いを真っ向から踏みにじるものであり、東村山市議会としてここに厳重に抗議し断固として核実験を非難する。
 東村山市議会は、北朝鮮がこれまでの国際社会との諸合意にしたがって速やかにすべての核を放棄し、IAEAの査察を受け入れ朝鮮半島の非核化に取り組むことを要求する。
 以上、東村山市議会として決議する。

平成25年2月22日
東村山市議会議長 熊木 敏己

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2812~2815)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る