このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 東村山市議会 の中の 市議会の活動状況 の中の 議案一覧 の中の 令和2年 の中の 令和2年12月定例会 議員提出議案 の中の 野火止用水の保全に必要な整備、及び維持管理等に対する助成措置を求める意見書 のページです。


本文ここから

野火止用水の保全に必要な整備、及び維持管理等に対する助成措置を求める意見書

更新日:2020年12月21日

 昭和49年に野火止用水は歴史的遺産とその良好な自然環境を保護することが必要な区域として、東京都の歴史環境保全地域に指定されています。流域の沿岸各市は、その目的を達するために必要な植生管理や、護岸・法面の崩落防止に必要な措置を講じております。
 しかしながら、地域内の樹木の高木化対策や、護岸・法面の崩落現象に対する景観を考慮した整備に各市は多額な財政負担を強いられており、必要な予算措置が困難な中、歴史環境の保全に十分な維持管理ができないばかりか、台風などの防災対策において周辺住民の不安を払拭できない状況にあります。
 「東京における自然の保護と回復に関する条例」の第11条第2項に、「都は、区市町村が自然の保護と回復に係る施策を実施するときは、必要と認める支援を行うものとする」と定められています。平成19年に、野火止用水の財産権、管理権が沿岸各市に移管されて以降、その必要経費の確保に苦しむ中、本来必要な自然環境の保護や周辺住民の安全、安心の確保に支障を生じる状況となっています。
 東京都におかれては、条例の規定に従い関係市に対し、野火止用水歴史環境保全地域のうち、野火止用水敷の維持管理に必要な助成を行うよう強く求めます。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

 令和2年12月18日

東村山市議会議長  熊木 敏己


東京都知事 殿

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3905~3906)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る