このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

子宮頸・乳がんセット検診(検診車)

更新日:2021年8月26日

子宮頸がんは20代や30代の若年層で増加傾向にあり、妊娠をきっかけに子宮頸がんが発見されることもめずらしくありません。早期がんでは症状が出ないので早期発見のためには、子宮頸がん検診が効果的です。
乳がんは、がん罹患数の順位(2018年)で女性の第1位になっています(国立がん研究センター「最新がん統計」より)。30代から増え始め40代から60代に多く発生しています。しかし、早期発見・早期治療により90%以上の人が治るといわれています。自覚症状がなくても2年に1回定期的に受診することが大切です。
市では、早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える10月の乳がんピンクリボン月間、11月の子宮頸がん予防啓発強化月間にあわせ、子宮頸がん・乳がんセット検診を土・日曜日に実施します。
特に、令和3年度の子宮頸がん検診無料クーポン対象者(平成12年4月2日から平成13年4月1日生まれ)と乳がん検診無料クーポン対象者(昭和55年4月2日から昭和56年4月1日生まれ)は、該当の検診費用がかかりませんので、この機会にぜひお受けください。

対象者

年齢は令和4年3月31日時点です。

市内在住の40歳以上のかた(昭和57年3月31日以前生まれのかた)
市内在住の20歳~39歳のかた(昭和57年4月1日から平成14年3月31日生まれのかた)は子宮頸がん検診が受診できます。

  • 子宮頸・乳がんセット検診は40歳以上(昭和57年3月31日以前生まれのかた)が対象となります。20歳~39歳(昭和57年4月1日から平成14年3月31日生まれのかた)は、子宮頸がん検診のみ受診することができます。
  • 40歳以上で子宮頸がん検診や乳がん検診を単独で受診されたいかたは、市内指定医療機関で実施しています「子宮頸がん検診」「乳がん検診」でお受けください。下記のリンクからお申込みが可能です。
    「子宮頸がん検診」(市内指定医療機関)
    「乳がん検診」(市内指定医療機関)

(注記)子宮頸がん検診・乳がん検診とも2年に1回の受診となりますので、令和2年度(令和2年4月1日から令和3年3月31日)に受診されたかたは今年度は受けることができません(クーポン対象者は除く)。

検診を受けられないかた

下記のかたは検診をご遠慮いただいております。また、下記以外でも当日の問診により受診をお断りする場合があります。
検診名

内 容

子宮頸がん検診
  • 子宮頸部の手術を受けられたかた。
  • 子宮の病気で治療中又は経過観察中のかた。
  • 生理中又は生理終了後3日以内のかた。
  • 妊娠中又は妊娠の可能性があるかた。
乳がん検診
  • 乳房疾患又は胸部外傷で治療中又は経過観察中のかた。
  • 豊胸手術等で乳房内に人工物が入っているかた。
  • 心臓にペースメーカーを装着しているかた。
  • 授乳中又は卒乳後6か月未満のかた。
  • 妊娠中又は妊娠の可能性があるかた。

実施日・申込期間・検診会場等

検診会場の「いきいきプラザ」(本町1丁目2番地3、市役所本庁舎隣)は、新型コロナウイルスワクチンの接種会場となっているため、 接種曜日にあたる場合は、「秋津公民館」(秋津町2-17-10)又は「スポーツセンター」(久米川町3-30-5)に変更して実施する予定です。ご理解ご協力をお願いいたします。

実施日

申込期間

検診会場

備考

10月16日(土曜)

8月16日(月曜)から25日(水曜)

秋津公民館

 
10月17日(日曜) いきいきプラザ ワクチン接種曜日にあたる場合は会場を「秋津公民館」に変更
10月19日(火曜) いきいきプラザ ワクチン接種曜日にあたる場合は会場を「スポーツセンター」に変更
令和4年1月28日(金曜) 11月1日(月曜)から15日(月曜) 秋津公民館  

検診内容

各検診内容は次のとおりです。

検診名

内 容

子宮頸がん検診

問診、視診、内診、細胞診検査

乳がん検診

問診、乳房エックス線検査(マンモグラフィ撮影)

検診費用

検診費用は検診当日の受付でお支払いください。
検診名 費用
子宮頸・乳がんセット検診 3,000円
子宮頸がん検診(20歳から39歳のみ) 1,000円

(注記)

  • 各がん検診の費用:子宮頸がん検診1,000円、乳がん検診2,000円
  • 生活保護受給者及び中国残留邦人等のかたは、受給証明書の提出で検診費用が免除となりますので事前にご準備ください。
  • 令和3年度の子宮頸がん検診無料クーポン対象者(平成12年4月2日から平成13年4月1日生まれ)と乳がん検診無料クーポン対象者(昭和55年4月2日から昭和56年4月1日生まれ)は、該当の検診費用がかかりません。当日の受付に無料クーポンをお出しください。無料クーポンは5月下旬に対象者へ郵送しました。転入のかたや再発行を希望されるかたはお問い合わせください。

申込方法

次の(1)(2)(3)の3通りの申込方法からお選びください。新型コロナウイルス感染症対策のため、できるだけ窓口での申込みを避け、往復ハガキや電子申請での申込みをお願いしています。ご協力をお願いいたします。
申込方法

説明

(1)往復ハガキ(申込み最終日消印有効)

(往信面)受診希望の検診名「子宮頸・乳がんセット検診」、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号、受診希望日(第1から第3希望日、どの日でも差し支えなければその旨をご記入ください。)

(往信の宛名)「〒189-8501東村山市役所健康増進課行」(住所は不要です)
(返信面)抽選結果を印刷しますので何も記入しないでください。
(返信の宛名)申込者の住所と氏名をご記入ください。
(注記)料金不足のハガキは受け取れません。往信返信とも63円分の郵便料金で投函してください。

(2)電子申請
  • 電子申請を初めて利用するかた、平成31年2月14日以降でログインしていないかたは申請者IDとパスワードの取得が必要です。

 申請者IDとパスワードの取得

電話:0120-03-0664(受付時間は土日曜日・祝日・年末年始を除く午前8時30分から午後6時00分)
FAX:0120-60-5392
お問い合わせフォーム(パソコン用)
お問い合わせフォーム(スマートフォン用)

● 電子申請によるお申込みはこちらをクリック●
10月実施の申込受付は終了しました。
なお、子宮頸・乳がんセット検診は11月実施予定の「セットがん検診」のページで9月15日(水曜)から27日(月曜)でお申込みができます。

(3)健康増進課窓口(いきいきプラザ1階)

  • 申込期間中の平日午前8時30分から午後5時で受け付けます。健康増進課窓口に設置の申込み用紙に必要事項をご記入ください。
  • 抽選結果送付用のハガキをご持参ください。(宛名は申込者の住所と氏名を記入、裏面は抽選結果を印刷しますので何も書かないでください。)

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 参考:「受けよう!がん検診」(東京都HP)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る