このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

特定健康診査・後期高齢者医療健康診査

更新日:2020年8月11日

特定健康診査・後期高齢者医療健康診査

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の早期発見・予防を目的とした「特定健康診査」・「後期高齢者医療健康診査」を実施しております。

対象者

東村山市国民健康保険に加入している40歳以上(昭和56年3月31日以前生まれ)のかた、後期高齢者医療制度に加入しているかた

内容

  1. 基本的な項目 問診・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査等
  2. 詳細な項目 眼底検査・心電図検査(医師の判断等により実施)
  3. 任意検査  胸部レントゲン・心電図検査(受診者の希望により実施)

実施場所

指定医療機関

受診期間

令和2年7月1日(水曜)から10月31日(土曜)
(注記)新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言等の影響を受け、開始日が6月15日(月曜)から変更になりました。今後も新型コロナウイルス感染症の動向により、実施日程が変更される可能性があります。

費用負担

無料(任意検査は自己負担あり 胸部レントゲン1000円・心電図検査500円)

申し込み

不要

その他

  1. 令和2年度より、東村山市国民健康保険に加入している市民のかたは、特定健康診査と同時に大腸がん検診を受けることができるようになりました。事前に申し込みが必要となりますので、詳しくは特定健康診査の受診券に同封されているリーフレットをご確認ください。
  2. 健診を受けると医療機関で結果説明を受ける際に、生活習慣病予防・改善に関する情報提供があります。また保健指導が必要である対象者に「何をどう取り組めば改善できるか」を専門家が一緒に考え、面接や電話等でサポートする「特定保健指導」を無料で受けることができます。
  3. 社会保険等その他の保険に加入しているかたは保険者(保険証の発行元)にお問い合わせください。
  4. 対象の方には6月下旬頃、受診券等を個別送付します。4月以降に転入、東村山市国民健康保険に加入したかた等で健診の受診券が届いていない場合は、お問い合わせください。

大腸がん個別検診(特定健康診査と同時実施)

(注記)申込みが必要です。特定健康診査の対象者に送付します「特定健診のご案内」(黄色用紙のリーフレット)についている申込み専用ハガキに63円分の切手を貼って投函してください。随時、受診票・検査キット等を郵送します(お手元に届くまでお申込みから2週間程度かかります)。

対象者

特定健康診査の対象者
(注記)令和2年4月以降で、すでに市の大腸がん検診を受診(申込み)済みのかたは対象外です。

内容

  1. 問診
  2. 便潜血検査

実施場所

特定健康診査の指定医療機関(東村山市内の医療機関のみとなります。小平市内の医療機関では受けられませんので、ご注意ください。)

受診時の持ち物

特定健康診査を受診するとき「大腸がん検診受診票」、自己採便した検査キット、自己負担金をご持参ください。

費用負担

500円

受診までの流れ

  1. 特定健康診査受診券等と一緒に同封されている「特定健診のご案内」(黄色用紙のリーフレット)についている申込み専用ハガキに必要事項を記入し、63円分の切手を貼ってから投函し申込みます。
  2. 2週間ほどして、大腸がん検診の受診票、検査キット等が送られてきます。
  3. 特定健康診査の受診当日、前日、前々日の3日間のうちから2回(2日間)採便し、容器は冷蔵保存か、やむを得ず室温で保存する場合は、日の当たらない涼しい場所に保管します(生理中は採便を避けてください)。
  4. 特定健康診査の受診日に採便容器を医療機関にお出しになり、受診票で問診を受けます。
  5. 費用負担の500円をお支払いください。
  6. 特定健康診査の結果説明時に大腸がん検診の検査結果説明も一緒に受けます。
  7. 検査結果が要精密検査の場合は、必ず精密検査を受けてください。

特定保健指導

特定健診の結果からメタボリックシンドロームのリスクがあるかた等、特定保健指導が必要な対象者が抽出されます。該当されたかたには特定保健指導の案内が郵送されます。
特定保健指導には動機付け支援・積極的支援の2種類があります。よりメタボのリスクが高いかたが積極的支援となります。

  • 動機付け支援・・・メタボリックシンドロームを予防するため、専門スタッフ(医師・保健師・管理栄養士など)と面接で生活習慣改善の目標プランをたてます。3か月後に目標・プランの達成具合や生活習慣の変化等を確認します。
  • 積極的支援・・・メタボリックシンドロームを改善するため、専門スタッフ(医師・保健師・管理栄養士)と面接で生活習慣改善の目標・プランをたてます。月に1回程度の継続的なサポートを受け状況に合わせてプランの見直しをします。6か月後に目標・プランの達成具合や生活習慣の変化等を確認します。

委託先

公益社団法人 東村山市医師会
株式会社 ウェルクル
(注記)特定保健指導の対象となったかたには、市の特定保健指導委託先から連絡がいくことがあります。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線:庶務係3213、保健事業係3217~3219、健康寿命推進係3138~3139・3214~3216、高齢者支援係3146~3147)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る