このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険料を納めないでいると

更新日:2019年1月23日

介護保険は、皆様の支えあいの精神により運営される制度です。その運営に必要な保険料を滞納されますと、以下のとおり様々なペナルティが発生することがあります。必要な時に必要なサービスが受けられないなどということが無いよう、保険料の納付をお願いします。

保険給付の償還払い化(保険料を1年以上滞納)

介護保険料の滞納が1年以上続きますと、介護サービス等を利用する際、費用の全額をいったん自己負担していただき、後日、市に請求することにより保険給付分(費用の9割から7割)が支払われます。

保険給付の一時差止(保険料を1年6か月以上滞納)

介護保険料の滞納が1年6か月以上続きますと、費用の金額を利用者が負担し、申請後も保険給付の全部または一部を一時差し止めします。なおも滞納が続く場合は、差し止めている保険給付費から滞納している保険料を差し引きます。

保険給付の減額等(保険料を2年以上滞納)

介護保険料を2年以上滞納すると、その保険料は納付することができなくなります。この保険料が納付できなくなった期間に応じて、介護サービス等を利用する際、利用者負担が3割(3割負担の場合は4割)になる期間が発生します。また、この期間中は、高額介護サービス費等の支給も受けられなくなります。

督促状や催告書の送付、滞納整理

納期限を過ぎても介護保険料を納付いただけない場合、督促状や催告書を送付することとなります。また、滞納がある場合財産調査及び差押え等の滞納処分の対象となる可能性があります。文書を確認しましたら、早期の納付をお願いします。
なお、納付書がお手元にない場合は、お手数ですが介護保険課企画保険料係までご連絡ください。保険料の納付に必要な納付書を再発行いたします。

収納課への移管

平成30年度の組織改正により債権の一元管理が行われることとなりました。介護保険料の滞納が続くと、財産調査や差押え等の徴収を専門としている、収納課への引継ぎが行われます。

滞納期間に応じた延滞金の加算

介護保険料の滞納が続きますと、その期間に応じて延滞金が加算される場合があります。これは、納期限内に保険料を納めた方との公平性を保つためです。
延滞金は、納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じて年14.6%(その納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間については、年7.3%)の割合を乗じて計算した額の延滞金を徴収いたします。この場合における年当りの割合は、閏年の日を含む期間についても、365日当りの割合です。
さらに滞納が続きますと、財産の差し押さえ等を受ける場合もございますので、早期の納付をお願いします。

延滞金について

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ1階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3133~3137、3143~3145)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部介護保険課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る