このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

福祉用具購入費支給

更新日:2019年6月7日

要介護認定又は要支援認定を受けたかたが、日常生活の自立のために、指定を受けた福祉用具販売業者から福祉用具を購入した場合に、福祉用具購入費が支給されます。

はじめにお読みください

福祉用具購入費の支給は、事前審査が必要です。事前申請(購入前の審査)をせずに購入した福祉用具は、福祉用具購入費の支給対象とはなりません。
同一年度内の支給対象限度額は、要介護度にかかわらず10万円(利用者負担を含む)です。
同一年度内で、同一種類の用具を購入することはできません。破損や介護の状況の変わった場合などは事前にご相談ください。
すのこの購入の場合には事前申請の時に設置前の写真と図面を、事後申請の時に設置後の写真を提出してください。

申請から支給までの流れ

  1. 必ず居宅介護支援事業所のケアマネジャー又は地域包括支援センターに事前相談をする。
  2. 購入する福祉用具を決める。
  3. 事前申請 必要となる書類の提出(代理提出可)。
  4. 事前申請の審査(必要に応じて電話や訪問をし、状況を確認させていただきます。)
  5. 福祉用具費支給の適正性が認められた場合には、承認通知と請求書を送付します。
  6. 承認通知受理後、福祉用具を購入してください。
  7. 購入後、領収書お販売証明書を市に提出する(代理提出可)。
  8. 審査後に、指定された口座に購入費を入金します。なお、必要に応じて利用状況を確認するためにご訪問いたします。

介護保険の給付対象となる福祉用具の種目

腰掛便座

  • 和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの。
  • 洋式便器の上に置いて高さを補うもの。
  • 電動式又はスプリング式で便座から立ち上がる際に補助できる機能を有しているもの
  • 便座、バケツ等からなり移動可能である便器(居室内において利用可 であるものに限る)

特殊尿器

  • 尿又は便が自動的に吸引されるもので居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの。

入浴補助具

  • 入浴用いす 座面の高さが概ね35cm以上のもの又はリクライニング機能を有するものに限る。
  • 浴槽用手すり 浴槽の縁を挟み込んで固定することができるものに限る。
  • 浴槽内いす 浴槽内に置いて利用することができるものに限る。
  • 入浴台 浴槽の縁にかけて浴槽への出入りを容易にすることができるのに限る。
  • 浴室用すのこ 浴室内に置いて浴室の床の段差の解消を図ることができるものに限る。
  • 浴槽内すのこ 浴槽の中に置いて浴槽の底面の高さを補うものに限る。
  • 入浴用介助ベルト 身体に直接巻きつけて使用するもので浴槽への出入り等を容易に介助することができるものに限る。

簡易浴槽

  • 空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、取水又は排水のために工事を伴わないもの。
  • 硬質の材料であっても使用しないときに立て掛けること等により収納できるものを含むものであり、また、居室において必要であれば入浴が可能なものに限る。

移動用リフトのつり具の部分(以外は貸与)

  • 身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なものであること。

申請書

申請書はこちらのページにてご確認ください

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ1階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3133~3137、3143~3145)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部介護保険課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る