このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

医師会コラム

更新日:2018年2月28日

大腸がんの予防

 大腸がんの死亡数、り患数は年々増加していて、全てのがんの中で男女合計で三番目に多くなっています。
 食生活などを改善して大腸がんを予防する一次予防には、予防因子として食物繊維、野菜、果物、牛乳、カルシウム、運動、コーヒーなどが推奨されています。一方危険因子としては赤身肉、加工肉、脂質、アルコール、喫煙、肥満などがあります。
 薬剤を用いて予防することを化学予防と言いますが、大変興味深いのは鎮痛剤や抗血小板剤として使用されているアスピリンです。アスピリンは多くの研究で予防効果が認められていて、将来予防薬として利用できる可能性があります。
 大腸がんの二次予防は、早期に発見して治療することで死亡率を減少させることです。大腸がんと診断されても、早期の大腸がんの多くは内視鏡治療で根治が可能です。また、内視鏡で大腸がんの前病変である腺腫性ポリープを発見し全て摘除(クリーンコロン化)すれば、がんの発症が予防できます。一度クリーンコロン化すれば三年以上検査の間隔を空けることが可能です。最近ではコールドポリペクトミーという電気メスを使用しない方法が普及してきて、より容易にポリープを摘除できるようになっています。
 大腸がんは重大な疾患ですが、一方で予防のできる数少ないがんの一つです。みなさんも一度大腸の中の大掃除をしてみてはいかがでしょうか。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東村山市医師会(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3138、3139、3146、3147、3213~3219)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る