このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

歯科医師会コラム

更新日:2020年7月30日

「口はしっかり閉じていますか?」

 人が生きていくうえで必要な「食べる」こと、コミュニケーションをとるために必要な「話す」ことに口はとても重要な役割を果たしています。では、もう一つ生きていくうえで大事な「息をする」ときには鼻と口どちらを使っていますか。平常時では鼻を使うのが正しい呼吸法です。
鼻の入り口にある鼻毛は、外から入ってきたほこりや花粉に対してフィルターの役割を果たしています。また、鼻の粘膜は、ウイルスや細菌等の小さな異物を絡め取ってくれます。鼻の中を通る間に吸い込まれた空気が、適切な湿度と温度に調整されるため、肺の負担が軽減されます。このように、鼻は空気清浄・保湿・加温という体内環境を守る、いわば「空調システム」の役割を果たしていると言えます。
 他方、口にはこのような機能が備わっていません。無意識のうちに口呼吸をしていると、空気中の雑菌やウイルスを直接吸い込んだり、口の中の水分が奪われ口腔乾燥を引き起こし、唾液による殺菌作用が不十分になったり、歯肉炎になりやすくなります。
 そのほかに鼻呼吸は、腹式呼吸であるため、一度に取り込める酸素の量が増え基礎代謝も上がることから、ダイエット効果も期待できます。また、いびきの軽減や予防も挙げられます。体の入り口である口は毎食後の歯磨きなどで清潔に保ちつつ、鼻呼吸を心掛け、口が開いたままにならないように気を付けましょう。

東村山市歯科医師会

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都東村山市歯科医師会

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線:庶務係3213、保健事業係3217~3219、健康寿命推進係3138~3139・3214~3216、高齢者支援係3146~3147)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

健康・福祉・医療のお知らせ

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る