このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

【3回目・4回目・5回目接種】オミクロン株対応ワクチン接種について

更新日:2022年12月15日

オミクロン株に対応した新型コロナワクチン接種を開始しています。
令和4年10月21日から、ワクチンの接種間隔が5か月から3か月に短縮されました。

予約方法はこちらをご覧ください

対象者

初回接種(1・2回目接種)を完了してから3か月を経過した12歳以上のかた。

【注記】

  • オミクロン株対応ワクチンの接種は1回で完了です。例えば、3回目接種としてオミクロン株対応ワクチンを接種したかたは、4回目にあらためてオミクロン株対応ワクチンを接種することはできません。
  • 初回接種を受けておらず、オミクロン株対応ワクチン接種を希望するかたは、まず従来型ワクチンの接種を完了してください。接種から3か月経過後にオミクロン株対応ワクチンの接種を受けることができます。

使用ワクチン

オミクロン株対応2価ワクチン

【注記】

  • ファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチン、ともに12歳以上のかたが接種可能です。
  • 15歳以下のかたが接種を受けるには予診票に保護者の署名が必要です。また、接種会場には保護者の同伴が必要です。
  • コロナワクチンの接種前後にほかの予防接種(肺炎球菌予防接種等)を受ける場合、原則13日以上の接種間隔を空ける必要があります(インフルエンザワクチンについては間隔を空ける必要はありません)。

接種券の送付時期

対象のかたへは前回接種の完了から2か月半を目途に接種券を送付しています。前回接種から3か月を経過しても接種券が届かない場合はお問い合わせください。


(注記)オミクロン株対応2価ワクチンの接種回数は1回です。例えば、3回目接種としてオミクロン株対応ワクチンを接種したかたは、4回目にあらためてオミクロン株対応ワクチンを接種することはできません。

オミクロン株対応2価ワクチンは次のことが期待できます

  • オミクロン株対応2価ワクチンは、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されると国から示されています。
  • 異なる2種類の抗原があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられます。そのため、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いことが期待されています。

コロナワクチンに関する説明資料(国資料)

厚生労働省ではオミクロン株対応2価ワクチンに関する最新の情報を下記ホームページで公開しています。
最新のワクチンに関する説明書(12から15歳のお子様の保護者向けのものもあります)や接種後の注意点に関するパンフレットなども掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 厚生労働省(コロナワクチン説明書、情報提供資材など)

厚生労働省ホームページにおける新型コロナワクチンの説明書や予診票が掲載されているページです。

接種の予約方法

予約にあたっては、接種券をお手元にご用意の上、予約システムをご利用いただくか、受付時間(平日の午前8時30分から午後5時)内に予約センター(電話:0120-103-567)へお電話ください。

接種会場について

市の集団接種会場と個別接種会場で実施します。
実施会場名や使用予定のワクチンなど、詳細は下記リンク先をご覧ください。

【オミクロン株対応ワクチン接種】接種会場及び予約方法案内

関連情報

新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について

このページに関するお問い合わせ

東村山市新型コロナウイルスワクチン接種事業本部
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:0120-103-567(コールセンター:平日の午前8時30分から午後5時まで)
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
東村山市新型コロナウイルスワクチン接種事業本部のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る