このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

酸素濃縮装置使用助成

更新日:2014年3月25日

呼吸器機能障害のある方が、在宅で酸素濃縮装置を使用するために必要な経費の一部を助成します。

対象となる方

在宅で、酸素濃縮装置を使用していて、次のすべてにあてはまる方

  1. 身体障害者手帳の呼吸器機能障害1級から3級
  2. 医師の処方せんや指示書で機器使用時間が1日当たり12時間以上
  3. 障害者本人の所得が所得制限限度額以下
酸素濃縮装置使用助成 所得制限限度額表
扶養親族数 障害者本人の所得
0人 3,604,000円
1人 3,984,000円
2人 4,364,000円
3人 4,744,000円
4人 5,124,000円
1人増すごとに加算 380,000円

対象とならない方

次のいずれかにあてはまる方は対象となりません

  1. 施設に入所している方
  2. 入院中の方
  3. 医療保険制度による在宅酸素療法を行っていない方

申請手続

以下のものをご持参のうえ、障害支援課窓口でお手続きください。

  1. 身体障害者手帳
  2. 印かん
  3. 本人名義の振込先のわかるもの(通帳等)

助成額・助成方法

12時間以上酸素濃縮装置を使用した月について、2,000円を助成します。
(12時間以上使用していない月や、丸1ヶ月入院していた月は助成の対象としません)

請求の期間は年2回(7月、1月)です。
この時期に市役所から書類(請求書)を郵送いたしますので、在宅酸素の処方せんもしくは医師の証明書(市指定様式)を添付のうえご提出ください。(郵送可)
請求書類を審査のうえ、翌月末日頃に、口座振替で支払います。

受付期間 提出期限 請求対象
7月1日から 7月31日まで 1月から6月分
1月1日から 1月31日まで 7月から12月分

(注記)在宅酸素の処方せんは、1日に何時間使用するかの記載があるものに限ります。
処方せんは捨てずに必ず保管しておいてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部障害支援課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3152、3153、3155~3157、3163~3169)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部障害支援課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る