このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 子育て・教育 の中の 補助・手当・助成 の中の 子育て関係 の中の 「乳幼児医療費助成」・「義務教育就学児医療費助成」の申請をお忘れなく のページです。


本文ここから

「乳幼児医療費助成」・「義務教育就学児医療費助成」の申請をお忘れなく

更新日:2021年8月27日

審査基準年度の切り替え

 10月より乳幼児医療費助成制度、義務教育就学児医療費助成制度の受給要件を判断する基準所得が令和元年中の所得から令和2年中の所得に切り替わります。
 これまで所得が限度額を超えていたために助成を受けられなかったかたでも受給できる場合がありますので、9月末までに子ども保健・給付課手当係までお問い合わせください。
(注記)必要書類については、下記の関連情報をご参照ください。

所得制限

 義務教育就学児医療費助成(マル子)には所得制限があります。基準額は下記の表を参照してください。

所得限度額表
扶養親族の人数 所得限度額
0人 622万
1人 660万
2人 698万
3人 736万
4人 774万
5人 812万
1人増すごとに加算される額 38万

(注記)所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族があるかたについての限度額は、上記の額に、老人控除対象配偶者または老人扶養親族等1人につき6万円を加算した額。
(注記)上記扶養親族の数には、0歳から15歳の扶養親族も含むことができます。
(注記)控除対象配偶者については扶養親族の数に含みますが、配偶者特別控除に該当する配偶者は扶養親族の数に含みません。

引き続き医療費助成が受けられるかた

引き続き医療費助成が受けられるかたには9月中旬ごろに対象児ごとに医療証を送付します。
対象のかたにはいずれの場合も9月末までにはお手元にお届けする予定です。

  • ご兄弟がいらっしゃるかたは、医療証がご自宅に届く日時に差が生じる場合がございます。
  • 保護者の方が市外にお住いのお子様などは、事務の関係で医療証の発送時期が1週間程度遅くなる見込みです。

新規申請されるかた

乳幼児医療費助成および義務教育就学児医療費助成は、新規申請も随時受け付けています。受給対象になるお子さんがいて、申請をしたことがないかたはお問い合わせください。

助成の種類

  • 乳幼児医療費助成=就学前の乳幼児
  • 義務教育就学児医療費助成=小・中学生

(注記)受給には審査が必要です。

関連情報

乳幼児医療費助成制度

義務教育就学児医療費助成制度

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部子ども保健・給付課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ2階(手当係:手当・子ども医療証について) いきいきプラザ3階(母子保健係:母子保健について 事業係:予防接種について)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 手当係:3265~3267 母子保健係:3362~3364 事業係:3365・3366)  ファックス:手当係:042-394-7399 母子保健係・事業係:042-390-2270
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
子ども家庭部子ども保健・給付課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る