このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

奨学金制度

更新日:2017年11月1日

1 出願の資格

  • 平成30年4月に高等学校(全日制・定時制)・高専・専修学校(高等課程)・短期大学・大学・専修学校(専門課程)に入学を希望しているかた、または、在学中であること。
  • 保護者が平成29年4月1日から引続き東村山市内に住所を有していること。
  • 同種の奨学金を他から借り受けていないこと。
  • 学業成績が優秀であり、又は向学心があり修学に支障がないこと。
  • 本人の属する世帯の1年間の総収入額が、基準額以下であること。
  • 申請者の属する世帯に市税の滞納がないこと。

2 貸付月額

  • 高等学校・高専・専修学校(高等課程)・・・10,000円
  • 短期大学・大学・専修学校(専門課程)・・・15,000円

3 入学支度金

  • 私立の高等学校・高専・専門学校(高等課程)・・・200,000円
  • 国公立の短期大学・大学・専修学校(専門課程)・200,000円
  • 私立の短期大学・大学・専修学校(専門課程)・・・400,000円

4 貸付期間

平成30年4月から学校教育法に規定する修学期間

5 募集期間

平成29年11月1日(水曜)から平成30年1月12日(金曜)まで
(注記)募集期間内に下記の書類を教育委員会教育総務課まで提出してください。
(例年、書類の不備が見受けられるため、お早目の提出をお願いします。)

6 提出書類

  1. 学資金貸付申請書
  2. 奨学生推薦調書
  3. 世帯全員の所得に関する証明書
    (注記)給与収入の場合・・・平成28年分「源泉徴収票」
         給与以外の収入の場合・・・平成28年分「確定申告書(控)」
  4. 平成29年度「市民税・都民税課税・非課税証明書」
  5. 家族全員の住民票の写し(続柄入り)
  6. 奨学資金市税状況調査承諾届
  7. その他東村山市教育委員会が必要と認める書類

申請書、推薦調書及び承諾届:東村山市役所いきいきプラザ4階窓口にもございます。

7 償還方法

貸付期間終了の属する月の翌月から起算し、6ヵ月を経過した後、10年6ヵ月以内(無利子)に年賦、月賦で定期的に償還していただきます。それを過ぎますと、年14.6%の割合をもって違約金を徴収します。

8 問い合わせ先

 東村山市教育委員会 教育部 教育総務課 庶務係
 東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表) 内線3412

(注記) 類似制度リンク集(別ウィンドウで開きます)

あしなが奨学金

生活福祉資金(教育支援資金)

受験生チャレンジ支援貸付

東京都育英資金

高等学校等就学支援金

私立高等学校等授業料軽減助成

高校生等奨学給付金

私立高等学校等入学支度金貸付 

日本学生支援機構奨学金

東京都母子・父子・女性福祉資金

交通遺児育英会奨学金 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

教育部教育総務課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111 内線 3411~3417  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部教育総務課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る