このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

ふれあい事業

更新日:2021年4月28日

 児童クラブの子ども達と最寄りの憩いの家の利用者の方々との親睦を図り、いたわりや思いやる気持ちを育んでゆいくことを目的に「ふれあい事業」という名称で交流会を行っています。
 令和2年度は新型コロナウイルス感染症予防の観点から、憩いの家の利用者の方々と児童クラブの子どもたちとの接触は避け、メッセージやプレゼントの交換という形で実施しました。
 各所の様子は以下の通りです。

久米川東児童クラブと久米川憩いの家とのふれあい事業

 児童クラブの子ども達からは、パステルで作成したしおりと、憩いの家利用者の方々へ向けてのメッセージを大書きにしてプレゼントしました。また、実施後の12月に社会福祉協議会を通して、久米川憩いの家の利用者の方々の制作した大書きと松ぼっくりのオーナメントを頂き、プレゼントの交換という形で交流する事が出来ました。
 子ども達からは「憩いの家に来年は行きたい。」という声や、憩いの家からは「今年は子どもたちの元気な姿が見られなくてとても残念。また会って交流したい。」という声もあり、児童クラブにとってもお年寄りの方との世代間交流をする貴重な機会であるため、今後も子ども達の心の温かさを育む活動に定期的に取り組みます。

 

第1萩山児童クラブと萩山憩いの家とのふれあい事業

 お互いのメッセージを交換をする形で実施しました。12月に憩いの家の利用者の方々からメッセージカードを頂き、お返しに1月に児童クラブの子ども達からのメッセージを貼ったポスターを作成し、お渡しをしました。直接お会いする事が出来ない分、お互い思いのこもったメッセージ交換を行う事ができました。
 

第1・第2回田児童クラブと廻田憩いの家とのふれあい事業

第1、第2回田児童クラブと廻田憩いの家とのふれあい事業の様子

 利用者の方々と子ども達とのメッセージ交換という形で実施しました。日頃、廻田児童遊園で遊んでいる際などに声をかけていただいていましたが、今年はその機会も減っていました。お互いに「健康を気遣い早く日常が戻ると良いですね。」といったメッセージを送りあう事で、思いやる気持ちを育むことができました。

富士見児童館育成室と富士見憩いの家とのふれあい事業

 12月に憩いの家の利用者の方々からクリスマスのメッセージカードをいただきました。中にはクイズを書いてくださっているカードもあり、子ども達はおもしろそうに挑戦していました。育成室からは年賀状をイメージして、子ども達からのお正月の絵を送りました。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部児童課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ2階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3173~3175)  ファックス:042-394-7399
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
子ども家庭部児童課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る