このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

病児・病後児保育

病児・病後児保育とは

病児・病後児保育とは、児童が病中又は病気の回復期にあって集団保育が困難な期間、保育所・医療機関等に付設された専用スペース等において保育及び看護ケアを行うという保育サービスです。
病児・病後児保育を利用するためには、事前に利用登録が必要です。

病児・病後児保育を利用できる方

東村山市に居住する生後6か月から小学校3年生までのお子さん
病気にかかっているまたはその回復期にあり、入院加療の必要はないものの安静の必要がある場合
(注記)病児・病後児保育室を利用できない疾患があります。

病児・病後児保育室の利用時間、利用料

保育時間:月曜日から金曜日 午前8時から午後6時まで
休日  :土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌1月3日)
利用料 :1日 2,500円 、4時間まで 1,500円

新型コロナウイルス感染症対策に係る病児・病後児保育室の対応について

保育所及び放課後児童クラブ等については、国から各自治体に対して「感染防止策を徹底しつつ、原則開所していただきたい」との考えが示されているところです。今般の緊急事態宣言の再発令に際しても、病児・病後児保育室においては、感染予防対策に万全を期すよう努めながら運営を継続してまいります。
令和3年4月26日 「新型コロナウイルス感染症対策に係る緊急事態宣言を受けた東村山市病児・病後児保育事業の対応について」(PDF:92KB)

なお、現在、病児・病後児保育室では新型コロナウイルス感染症対策として、送迎の保護者を1名とさせていただき、マスクの着用及び送迎時の手指消毒をお願いしています。
また、2歳以上のお子さんについては、可能な範囲でマスクの着用をお願いしています。
安全対策の一環として感染予防への取組みを強化しておりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

病児・病後児保育の登録手続き・利用方法等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る