このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 子育て・教育 の中の 教育・保育施設 の中の 「第二保育園の思い出」特設ページ のページです。


本文ここから

「第二保育園の思い出」特設ページ

更新日:2022年8月12日

第二保育園の思い出に関するメッセージを募集します!


受付フォームQRコード

 昭和43年に開園し、令和2年に閉園した市立第二保育園について、今年度園舎の解体撤去を予定しています。
 これまでの間市立第二保育園は、園児やそのご家族の皆様、職員や近隣にお住いの皆様に見守っていただきながら共に育てていただいた保育園でした。このため、園舎の解体撤去に際して、卒園児やそのご家族、職員、地域の皆様など、市立第二保育園にゆかりのある皆様で、思い出や感謝の気持ちを持ち寄っていただく機会として、市HPに「第二保育園の思い出」に関する特設ページを開設することとなりました。
 つきましては、本特設ページに掲載するメッセージを募集いたします!
 以下のURLもしくは右のQRコードから「第二保育園の思い出」特設ページ掲載メッセージの受付フォームにアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送付してください。
 メッセージの募集期限は令和4年11月30日(水曜)までとなっておりますので、皆様からのメッセージをお待ちしております。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 「第二保育園の思い出」特設ページ掲載メッセージの受付フォーム

注意事項

  • 以下のいずれかに該当するメッセージは掲載できません。あらかじめご了承ください。
  1. 市ホームページの公共性、中立性又は品位を損なうおそれのあるもの
  2. 法令に違反するおそれのある内容を含むもの
  3. 政治活動、宗教活動等の思想・信条又は個人の意見を内容とするもの
  4. 公の秩序又は善良な風俗に反するおそれのあるもの
  5. 製品・サービス等を市が推奨しているとの誤解を与える表現を用いているもの
  6. 他のHPやSNS等へ誘導する内容を含むもの
  7. 「第二保育園の思い出」との関連性が低いもの
  • メッセージ内には個人情報を入力しないでください。
  • 環境依存文字(絵文字等)は使用しないでください。
  • いただいたメッセージへの返信・回答等の対応は致しませんので、あらかじめご承知おきください。
  • アクセス障害発生時等、受付期間中でも一時的もしくは全面的に受付を中止させていただく場合がございます。

お寄せいただいたメッセージ

  • ゆったり温かい雰囲気の第二保育園が大好きでした。どんぐり公園や四季の森公園へのお散歩、豚汁づくりや焼き芋、運動会‥‥楽しかったです。たくさんの思い出が宝物です!ありがとう、第二保育園!(職員/20代)
  • 第二保育園は、保護者の方も、職員も、のんびり、気持ちのいい方ばっかりでした。子どもたちの成長を一緒に喜び、見守っていける、暖かくてアットホームな保育園だったなぁと思います。 春はサイクリングロードの桜がとても綺麗で、夏は園に植えてあった桑の木が、実をつけて生い茂っていました。秋には隣のどんぐり公園の落ち葉が降ってきて、子どもたちとキャッチして遊んだり…。どんぐりもたくさん拾いに行きました。冬には雪が積もれば雪遊びして、氷作りをして…とたくさん遊んだ第二保育園。 行事の際は、保護者も職員も子どもも一致団結して、色んなことを楽しんできました。子どもたちとたくさん練習した三宅太鼓。子どもたちの上達ぶりに何度感動したかな…職員のダンスや太鼓の出し物も楽しかったです! たくさん歩いたお散歩では、サイクリングロードを、ひたすら真っ直ぐ歩いて、遠くはふるさと村の少し先まで行ったりして…。たくさんの自然に囲まれて、楽しいお散歩コースでした。 大変だったことも含めて、大切な思い出が詰まった第二保育園。なくなってしまうのは悲しいですが、いつまでもみんなの記憶に残る素敵な保育園だったことには違いないです。今までありがとうございました!(職員/30代)
  • 園庭が魅力的で、虫や植物に触れてたくさんの発見があり、鬼ごっこやブランコなど異年齢ともたっぷり遊べた場所でした。 送迎時に子どもたちの遊んでいる姿が保護者にも見やすくて、よくお話もできました。(職員/40代)
  • 子どもたちのはしゃぐ声、泣き声、時には和太鼓の音色が響き、ハワイアンの曲もあり、夕方には可愛い英語の歌の大合唱!また廊下では先生に静かに諭されたり。 あの3.11の大地震では窓枠をガタガタさせて耐えていた園舎には、きっとそんな色んな音が染みているのでしょう。 その姿は見えなくても耳をすませば、思い出と一緒によみがえる気がします。 長い間、本当にお疲れさまでした!ありがとう!(職員/60代以上)
  • 第二保育園では3年間勤務した中で、東村山市で初めて民営化の話が出て、保護者や職員で何度も話し合いを持ち涙したこと、一番に思い出します。 アットホームな保育園で楽しかった事もたくさんあります。そして地域の皆さんとの素敵な出会いも大切な思い出です。(職員/60代以上)
  • 少しだけ小ぢんまりとしていた為か、本当にアットホームな第二保育園での毎日を思い出すと楽しくなってきます。又、季節ごとのお花を子どもたちと楽しんだ水道道路のお散歩が懐かしく、今度は一人で楽しみながら第二保育園跡を懐かしんでみようと思います。(職員/50代)
  • 第二保育園のL字型に並んだ保育室は、他のクラスや園庭をぐるっと見渡せます。ですから○○くんの笑い声も○○ちゃんの泣き声も聞こえて園全体の様子が分かりました。園に通っていた頃はもちろん今でも、萩山町を通ると卒園児やご家族の方々、そして園に関わってくださった何人もの方々とお会いします。そして「こんにちは」「○○ちゃん大きくなったね」とお喋りできました。それだけ第二保育園が地域の皆様に見守っていただいたことを実感します。数々の思い出の中でも特に閉園前の1年間は、卒園までの1年間を第二保育園で過ごすことを選んでくださった10人の子ども達が、少しでも寂しい思いをしないようにと職員一丸となって取り組みました。それまで日中の保育にはあまり関わらなかった私も、行事に参加したり、鬼ごっこやかくれんぼで老体にムチ打って園庭を走り回った事が良い思い出となりました。第二保育園に関わってくださった皆様、ありがとうございました。(職員/60代以上)
  • 『家庭的でかわいい保育園だな』と、初めて第二保育園に異動してきた時の感想です。 少し高台になっている木々の間にあるブランコも素敵でした。 子ども達との思い出がたくさんつまった第二保育園、あの頃の子どもたちも今やパパママに!楽しい思い出をありがとう!(職員/60代以上)
  • ご縁があって第二保育園で7年間、保育士として幸せで楽しい毎日をすごしました。素直で可愛くて元気いっぱいな第二の子どもたち、ステキな保護者の皆さん、どんな時も温かく見守り励ましてくださった地域の皆さん、一緒に日々の保育を創り、子どもたちの為に保育を熱く語り、切磋琢磨した職員の皆さん‥‥第二保育園があったからこその出逢いにあらためて感謝感謝です。『仲間は宝!』『ワンチーム!』『どんな時も楽しく真剣に!』といった第二保育園の持ち味や第二保育園を大切に思ってくださっている皆さんの優しく温かい気持ちを東村山市の保育に生かし続けていきます。ありがとう!第二保育園!(職員/40代)
  • 近所の保育園でしたが、通りがかるとこどもたちの声が元気に聞こえてきて、また朝夕の送り迎え時間帯には親子の微笑ましいシーンを拝見して心の和む場所でした。そんな保育園が閉園してしまうのはとても残念です。将来、卒園児たちが大人になって思い出の園の場所を訪ねたときに、やはり心の和む場所とになるといいなと思います。(近隣住民/40代)
  • 第二保育園での思い出はたくさんあります。 小平霊園への遠足。白い塔でみんなで座って写真を撮ったり、芝生の上で走り回ったこと。 園でのお昼寝の時間は、全然眠くなくて苦手でした。 浴衣着ての夕涼み会での花火や、お泊まり会でカレーライスを作ったこと。 運動会でのかけっこで、ゴールを間違えて恥ずかしかったこと。 隣のちびっ子広場でみんなでじゃんけん遊びしたこと。 卒園が近くなり、保育園の思い出文集?を作った時のこと。私1人だけ紙いっぱいに自分の顔を描いて、姉に笑われたこと。卵の殻で作った卒園制作は親になってから子供と一緒に作ってみました。 お絵描き上手な健ちゃん、サッカーが得意なやっちゃん、しっかり者のえりちゃん、ちょっぴり泣き虫なちーちゃん、ちこちゃん、いっこちゃん、ちかえちゃん、かずみくん、、、みんなどうしているかなぁ? 保育園は廃園になっても、思い出は大人になった今でも忘れていません。この先も温かい思い出として私の中に残ることでしょう。ありがとうございました。(卒園児/昭和50年卒/50代)

第二保育園の思い出の写真

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部地域子育て課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ2階、3階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3608,3609)  ファックス:042-390-2270
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
子ども家庭部地域子育て課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る