このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

学校開放事業

更新日:2020年6月15日

学校施設コミュニティ開放「スポーツ開放」(校庭・体育館)の再開について

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止しておりました「学校施設コミュニティ開放」につきましては、7月1日(水曜)より「スポーツ開放」(校庭・体育館)を再開させていただきます。

学校施設コミュニティ開放「スポーツ開放」(校庭・体育館)をご使用される皆様へ

児童・生徒が安全に安心して学校生活が継続して送れることを最優先と考え、各団体の皆様におきましても、学校施設内において、各自で新型コロナウィルス感染症防止対策を講じていただき、利用再開にあたっては、下記の内容を厳守していただくようご理解・ご協力ください。

  1. 熱中症を考慮し、状況に応じたマスク着用の徹底。ただし室外において、社会的距離(2メートル目安)を保てる場合は、この限りではない。
  2. 指導者におかれましては、飛沫感染防止対策として、熱中症予防対策を講じていただき指導中は、マスク着用をお願いいたします。(ただし室外において、社会的距離(2メートル目安)を保って指導行える場合は、この限りではない)
  3. 消毒用アルコール・手洗いせっけん・タオル等を各団体でご用意して下さい。
  4. 活動前までに、使用するすべての方の検温を行って下さい。(37℃以上又は平熱より1℃以上)の方のご使用は、中止して下さい。
  5. 室内施設(体育館・教室)においては、窓・ドアを開放し換気行った上で活動して下さい。
  6. 当面の間は、児童・生徒の体力や健康状態を考慮し基本的な技術を身につける運動に留めていただき、身体接触を伴う活動、3密(密閉・密集・密接)を避け、熱中症対策を含めた安全対策を講じた活動を行って下さい。また、試合等の実践的な活動は7月末まで行わないで下さい。


尚、上記以外にも学校施設を利用するにあたって制限等がありますので、事前に下記の「ご利用される皆様へのお願い」をご確認し、ご協力をお願いします。

また、ご使用の際に管理人より渡される下記の「新型コロナウィルス感染防止チェックリスト」を活動前と後に必要事項をご記入し、活動終了後に必ず管理人にご提出ください。

学校施設コミュニティ開放「教室開放」について

学校施設コミュニティ開放「教室開放」につきましては、学校教育では1学期における学校公開が行われないことから、「教室開放」につきましては、9月1日(火曜)から再開させていただきます。

(注記)利用再開になった場合は、上記の「ご利用される皆様へのお願い」の内容をご確認し、厳守していただくようお願いいたします。

参考資料

新型コロナウイルス感染症に関する市内市立小・中学校の対応について

学校施設コミュニティ開放とは

市立小・中学校の施設を夜間や休日など、学校の教育活動に支障のない範囲内で、子どもたちの遊び場や地域の皆さんのスポーツ・文化活動など生涯学習振興のために開放しています。ぜひご利用ください。



スポーツ開放

学校施設コミュニティ開放(スポーツ開放)

スポーツ開放については、上のページからご確認ください。

教室開放

文化活動を支援するため、教育委員会に教室開放利用団体として登録している団体(代表者が成人であるものに限る)に、文化活動等の場として、教室その他当該校長が認める施設を開放します。

1.対象

市内に在住、在勤、在学する7名以上で構成され、文化活動を主な目的として活動し、登録する学校等の求めに応じ、学校・地域活動に貢献できる団体

(注記)政治・宗教・営利等を目的とする団体は除く。

2.開放時間及び施設

開放施設 教室等校長が認める施設
開放日、時間 月曜日から金曜日 午後5時から午後9時まで
土曜日、日曜日及び祝日 午前9時から午後9時まで
  • 12月28日から翌年1月4日までの期間は除きます。
  • 開放は午前・午後・夜間の各4時間単位とします。
  • 中学校の場合は、部活との関係で、学校によっては開放時間に変更があります。(午後7時から午後9時まで)
  • 開放日であっても、学校行事や社会教育行事等で使用するとき、または開放施設の状況が悪いときは開放を中止します。 

3.利用登録について

教室開放を利用する団体は、登録が必要です。登録の有効期限は2年間です。
新規の申し込みについては、毎年1月~2月に実施します。(期間外の受付はいたしません。)

4.利用団体代表者の変更について

登録後に代表者が変更となった場合は、所定の変更届出書に必要事項を記入し、社会教育課へ提出してください。変更届出書は社会教育課の窓口で配布しております。下記からもダウンロードできます

各種書類(ダウンロードできます)

令和2年学校開放施設申請について(新規団体の申し込みは終了しました。)

遊び場開放

当該学校区内に居住する児童又は保護者、成人が付き添う幼児のために、遊び場として小学校の校庭を開放します。

1.開放時間及び施設

開放施設 開放日 開放時間
小学校の校庭 授業期間中の日曜日・祝日 4月から9月
午前9時から午後5時まで
10月から3月
午前9時から午後4時まで
春休み中の日曜日を除く日 3月中は
午前9時から午後4時まで
4月からは
午前9時から午後5時まで
夏休み中の日曜日を除く日
(但し、8月1日から8月15日
までの期間は除きます)
午前9時から正午まで
冬休み中の日曜日を除く日
(但し、12月28日から翌年の
1月4日までの期間は除きます)
午前9時から午後4時まで
  • 開放日であっても、学校行事、社会教育行事などで使用する日、及び荒天その他の理由により校庭状況の悪い日は、開放を中止します。
  • スポーツ開放利用団体がグラウンドを使用しているときは、危険防止のため利用範囲が制限される場合があります。

2.利用の方法

  • 遊び場開放施設を利用する人は、当該施設への入場をもって使用の承認を受けたものとします。

3.利用上の注意

  1. 管理人の指示に従うこと。
  2. 危険な行為その他、他人の迷惑になる行為をしないこと。
  3. 開放場所以外に立ち入らないこと。
  4. 設備や用具、窓ガラス等を破損したときは、警備員に報告し指示を受けること。
  5. 使用時間を守ること。
  6. 施設、花壇をいためたり、フェンスを乗り越えるなどしないこと。
  7. 使用中に出たゴミや空き缶等は必ず持ち帰ること。

土曜開放

在学している児童・生徒及びその家族のためのレクリエーション活動等を主催するため、各学校の学校施設コミュニティ開放推進委員会が組織する実行委員会等の活動の場として、校庭、体育館等の施設で校長が指定するものを開放します。

1.開放時間及び施設

開放施設 校長が指定する施設
開放日 土曜日
開放時間 午前9時から正午まで
  • 学校により開放日が異なります。詳細は市内各学校のホームページをご覧ください(学校によっては掲載していない場合もございます)。

2.利用の方法

  • 土曜開放に参加する児童・生徒、保護者は、各学校の土曜開放を実施する実行委員会の発行する案内等を参考に参加手続きを行ってください。

3.参加上の注意

  1. 実行委員会の指示に従うこと。
  2. 危険な行為その他、他人の迷惑になる行為をしないこと。
  3. 開放場所以外に立ち入らないこと。
  4. 設備や用具、窓ガラスなどを壊したときは、実行委員会に報告し、指示を受けること。
  5. 施設、花壇などをいためたり、フェンスを乗り越えるなどしないこと。
  6. 使用中に出たゴミや空き缶などは、必ず持ち帰ること。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

教育部社会教育課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3513~3515)  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部社会教育課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る