このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の 防犯・防災・救急 の中の 防災 の中の 東村山市総合水防訓練 の中の 令和4年度東村山市総合水防訓練(終了しました) のページです。


本文ここから

令和4年度東村山市総合水防訓練(終了しました)

更新日:2022年5月24日

多くの皆様のご協力により、無事終了いたしました。

訓練当日の様子


消防団による積み土のう工法


完成した積み土のう


体験ブース


講評

内容

訓練の様子
訓練のようす

 市では、台風や集中豪雨などによる水害対策の強化や被害の軽減を図るため、東村山市立大岱小学校、東村山市消防団・東村山消防署・東村山警察署・東村山市建設業協会・東村山防火女性の会・東村山災害時支援ボランティア・自主防災組織・自治会などの関係機関と協力し、総合水防訓練を実施します。

 市民の皆さんもこの機会にぜひ訓練のようすをご覧ください。

関係機関が行う訓練

  • 積土のう工法

 河川が溢れる前に土のうを積み重ね、浸水を防ぐ工法です。

  • 改良積土のう工法

 土のうを積む場所に防水シートを敷き、その上に土のうを積み重ねてシートでくるむことで一塊にし浸水を防ぐ工法です。

積土のう工法です
積土のう工法

改良積土のう工法です
改良積土のう工法

市民の皆さんが参加できる訓練

  • 土のう積み体験

  玄関先からの浸水を防止するために土のうをどれくらい積めばいいのか体験できます。

  • 家庭でできる水害対策(止水板工法)

 板と少量の土のうを使用し、家屋への浸水を防ぐ対策を体験します。一部分への浸水対策であれば、積土のう工法等より、簡単でより効果的に浸水を防ぐことが可能です。

  • 雨水流入模型体験(東京都下水道局)

 雨水ますが汚泥等で塞がれると、下水道への雨水の排水が滞り、浸水被害が発生してしまいます。雨水ます、清掃の重要性について学ぶことができます。

土のう積み体験です
土のう積み体験

雨水流入模型体験です
雨水流入模型体験


止水板工法の体験

大岱小学校児童が参加する訓練

  • 水圧体験(東京都下水道局)

 地下室・半地下家屋に雨水が流れこんでくると、ドアが重くて開かなくなることもあります。ドアに水圧がかかったときの開閉の難しさを体験します。

  • 家庭でできる水害対策(簡易水のう工法)

 家庭にあるビニール袋や段ボール箱、レジャーシートを使った浸水対策を体験します。

  • 家庭でできる水害対策(止水板工法)

 板と少量の土のうを使用し、家屋への浸水を防ぐ対策を体験します。一部分への浸水対策であれば、積土のう工法等より、簡単でより効果的に浸水を防ぐことが可能です。


水圧体験
水圧がかかるドアの開閉体験

簡易水のう工法
簡易水のう工法の体験


止水板工法の体験

展示

  • 消防団車両展示
  • 災害対応事例展示
  • その他防災対策事例展示

日時

令和4年5月21日(土曜)午前10時開始

場所

東村山市恩多町4丁目17番地1 東村山市立大岱小学校

注意事項

車での来場について

当日は車での来場はできません。
グリーンバス等の公共交通機関をご利用いただくか、徒歩、自転車でご来場ください。

雨天時の対応

小雨決行です。大雨になる場合などは関係機関と協議の上、午前8時に実施もしくは中止を決定します。

このページに関するお問い合わせ

防災安全部防災防犯課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111 (内線3401、3402)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
防災安全部防災防犯課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る