このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の ごみ・リサイクル・環境 の中の 環境保全・公害 の中の 水道水における有機フッ素化合物について のページです。


本文ここから

水道水における有機フッ素化合物について

更新日:2020年12月23日

 
一部報道にありました、水道水における有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)(注記)1については、東京都水道局では万全の対応を取っているとのことですが、水道局による公表内容を受け、以下のとおりお知らせします。

この度、小川浄水所(注記)2において暫定目標値(PFOS・PFOA合計で50ng/L)(注記)3を超える濃度の有機フッ素化合物が検出されたとの調査結果が公表されました。
水道局では暫定目標値の超過が見られた井戸の運用をただちに停止するなどの対応を行い、追跡調査において暫定目標値を下回ったことが確認されており、今後も定期的に測定を行い、暫定目標値を下回るよう管理を徹底するとの報告を受けております。

(注記)1 耐熱性や耐薬品性に優れ、フライパンの表面加工、撥水剤や泡消火剤として幅広く使用されています。PFOSは平成22年に国内での使用・製造が禁止されており、PFOAについても、現在、国内での使用・製造を禁止する動きがあります。

(注記)2 東村山市内における小川浄水所(給水栓番号90番)配水地域は「萩山町1丁目」

(東京都水道局ホームページより)


(注記)3 ヒトが70年間毎日2L飲用しても問題ないとされる値

なお、平成21年3月末をもって、東村山市は、水道に関する一切の業務を東京都水道局に移管していますので、詳細については下記リンク先をご参照ください。

問い合わせ先
多摩水道改革推進本部 調整部 技術指導課 電話:042-527-6782

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 水道水における有機フッ素化合物について(東京都)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 有機フッ素化合物に関するQ&A(水道局ホームページ)

このページに関するお問い合わせ

環境資源循環部環境保全課
〒189-0001 東村山市秋津町4丁目17番地1
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2652・2653)  ファックス:042-391-5847
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
環境資源循環部環境保全課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る