このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の ごみ・リサイクル・環境 の中の 環境保全・公害 の中の 公害 の中の アスベスト対策 の中の アスベスト含有建築物・工作物の解体工事等の届出について のページです。


本文ここから

アスベスト含有建築物・工作物の解体工事等の届出について

更新日:2015年4月1日

アスベストを含有する吹付け材、保温材、断熱材などの建材を使用する建築物や工作物を解体または改修する場合には、工事開始日の14日前までに届出が必要です。

なお、アスベストに関する「大気汚染防止法」「環境確保条例」の一部が平成26年6月1日に改正されました。主な改正内容は以下のとおりです。

  • 届出義務者が工事施行者から工事発注者または自主施行者に変更
  • 解体・改修工事の受注者又は自主施行者は、アスベスト使用の有無について事前調査を実施の上、調査結果を発注者に書面で説明し、その結果を工事現場に掲示する。

1 届出窓口

  • 東村山市内の延べ面積が2,000平方メートル以上の建築物、全ての工作物
    東京都多摩環境事務所環境改善課
  • 東村山市内の延べ面積が2,000平方メートル未満の建築物
    東村山市環境安全部環境・住宅課(市役所本庁舎4階)

2 届出様式

  • 特定粉じん排出等作業実施届出書(大気汚染防止法第18条の15)

【Word版】様式第3の4「特定粉じん排出等作業実施届出書」」(大気汚染防止法第18条の15)(ワード:53KB)
【PDF版】様式第3の4「特定粉じん排出等作業実施届出書」」(大気汚染防止法第18条の15)(PDF:188KB)

  • 石綿飛散防止方法等計画届出書(環境確保条例第124条1項)

【Word版】第35号様式「石綿飛散防止方法等計画届出書」(環境確保条例第124条1項)(ワード:44KB)
【PDF版】第35号様式「石綿飛散防止方法等計画届出書」(環境確保条例第124条1項)(PDF:145KB)

工事の内容↓                 届出様式→
大気汚染防止法
環境確保条例
様式第3の4
第35号様式
吹付け石綿の使用面積 15平方メートル以上
15平方メートル未満
 
建築物の延べ面積、工作物の築造面積 500平方メートル以上
500平方メートル未満
 

3 届出の時期及び部数

 工事施工開始日の14日前までに、「1」の届出窓口に2部提出してください。

 (注記)東京都に提出する場合は東京都知事、
  東村山市に提出する場合は東村山市長あてになります。

 (注記)環境確保条例第35号様式は、大気汚染防止法の届出と同時に提出してください。

 くわしくは「東京都アスベスト情報サイト」をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

環境安全部環境・住宅課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 環境対策係2422・2423 住宅係2424・2425)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
環境安全部環境・住宅課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る