このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

グリーンカーテンコンテスト

更新日:2022年6月2日

市では、地球温暖化対策推進のため「グリーンカーテンコンテスト」を実施します。

応募について

対象者

令和4年度夏季に、つる性植物によるグリーンカーテンを設置されている方

応募部門

  • 個人部門(市内の自らが居住する住宅に設置)
  • 団体部門(市内の事業所、学校、施設等に設置)

応募期間

令和4年5月16日(月曜)から令和4年9月16日(金曜)必着

応募方法

下記のいずれかの方法でご応募ください。

  1. 所定の応募用紙に必要事項を記入し、カラー写真(2枚以内)を添えて、環境保全課窓口(秋水園)へ持参
  2. 所定の応募用紙に必要事項を記入し、カラー写真(2枚以内)を添えて、郵送(〒189-0001 東村山市秋津町4丁目17番地1 環境保全課)
  3. 所定の応募用紙に必要事項を記入し、画像データ(2枚以内)を添えて、環境保全課へ電子メール(kankyohozen@m01.city.higashimurayama.tokyo.jp)
  4. web特設サイト(https://logoform.jp/form/CDxU/92528)(下記QRコード)へアクセス


web特設サイト応募フォームへ

(注記)窓口へ持参の場合は閉庁日を除きます。
(注記)写真の裏面には氏名をご記入ください。
(注記)写真のサイズはL版(89ミリメートル127ミリメートル)以上でご提出ください。
(注記)電子メールでの応募の際は、容量を3MBまでとしてください。超える場合は、複数に分けてお送りください。

応募チラシ及び応募用紙配布場所

下記からもダウンロードできます。

審査方法

応募された写真や書類によりコンテストを行い、入賞作品を決定します。

表彰

  • 入賞作品数は、個人部門5点(最優秀賞1点、市長特別賞1点、優秀賞3点)、団体部門3点(最優秀賞1点、市長特別賞1点、優秀賞1点)の予定です。
  • 入賞した応募者にのみ、東村山市が個別にご連絡します。
  • 入賞作品は、市の刊行物やホームページに掲載する等、取組を広く紹介させていただきます。
  • 入賞作品は応募者の了承を得たうえで氏名・団体名を公表させていただきます。

注意事項

  • 審査にあたり、応募書類及び写真の展示・公開があることを了承のうえ、ご応募ください。

(注記)審査では、氏名・住所・電話番号・メールアドレスは展示・公開はしません。

  • 個人情報は適切に管理し、コンテスト実施以外の目的に使用しません。
  • 応募書類及び写真は、返却しません。
  • グリーンカーテンの設置、撤去費用、応募に係る費用等は応募者の負担とします。
  • 著作権、商標権、肖像権などで第三者の権利を侵害することのないよう配慮してください。

グリーンカーテンの作り方(ゴーヤ編)

プランターを準備する

ゴーヤはウリ科の植物のため、比較的根が浅く、そして広く張っていくため、プランターは根が横に広がりやすいものを用意しましょう。場所がある場合は、地植えしてもかまいません。

園芸用の土を準備する

排水性を良くするため、鉢底石をプランターの底に敷きます。土は、野菜用の培養土で育てましょう。
(注記)同じ場所や同じ鉢にゴーヤや同じウリ科の植物を育て続けると、連作障害といって病気が発生したりうまく育たなくなることがあります。

ゴーヤの苗の選び方(ポイント)

・子葉がまだついている。
・節間が短くて、太くしっかりしている。
・本葉が3~4枚ほどまで生長している。

(注記)古いゴーヤの苗は葉が小さく、色も薄くなっています。既にハダニに侵されている可能性があるため、葉の裏などが病害虫に侵されていないかよく見て、しっかりとした苗を選びましょう。

ゴーヤの植え付け方

(1)プランターに苗と同じくらいの穴をあけ、苗を軽く手で押さえ根鉢を崩さないように植え付けましょう。
(2)苗の周りを少し凹ませ、苗にしっかり水が浸透するように植え付けてあげましょう。
(3)箸、または小さめの支柱を立てて、麻ひもで誘引しましょう。

誘引する

成長初期にはネットにつるがうまく絡むように誘引してあげます。子づるや孫づるは細くて柔らかいので丁寧に広げるようにネットにからめます。

水をやる

ゴーヤは根から多量の水分を吸い上げるので、晴天の日は1日に1回、朝か夕方にたっぷり与えましょう。

摘心のタイミング

ゴーヤの親づる(一番太い中心の茎)が1メートルくらいに達するまでに、親づるの先を2センチから3センチ切ることを繰り返します。そうすることで、子づる、孫づるが元気に生長し、面を作ります。

受粉・結実

ゴーヤは、同じ株に雄花と雌花がつき、自然に受粉して結実します。

追肥する

固形の化成肥料を、花が咲いて結実の頃から1ヵ月に1回与えましょう。

収穫する

ゴーヤの収穫は7月上旬から実が取れはじめ、9月中旬まで収穫が続きます。着花してから20日前後の緑色で熟す前の果実を収穫しましょう。

(注記)ゴーヤは収穫適期を見つけるのが難しいとされています。時機を逸すると一日で熟し黄色くなってしまいます。品種によっては長さ15センチメートルから35センチメートルくらいにまで生長します。そのため、長さではなく太さで判断することもゴーヤの収穫適期の目安の一つです。

令和3年度入賞作品

令和3年度のグリーンカーテンコンテストは終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

個人部門


最優秀賞


市長特別賞


優秀賞


優秀賞


優秀賞

団体部門


努力賞

令和2年度入賞写真

個人部門


最優秀賞


市長特別賞


市長特別賞


優秀賞


優秀賞

団体部門


最優秀賞


優秀賞


市長特別賞

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

環境資源循環部環境保全課
〒189-0001 東村山市秋津町4丁目17番地1
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3481・3482)  ファックス:042-391-5847
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
環境資源循環部環境保全課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る