このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の 事業者向け の中の 事業者向けお知らせ の中の 家内労働者へ仕事(内職等)を委託している方へ のページです。


本文ここから

家内労働者へ仕事(内職等)を委託している方へ

更新日:2019年7月24日

家内労働とは

 「家内労働」とは、自宅などを作業場として、製造・加工業者や問屋などの業者から物品の提供を受けて、一人若しくは同居の親族とともに、その物品を部品又は原材料とする物品の製造や加工を行うことをいいます。
 また、その労働に従事して工賃を支払われる人を「家内労働者」、家内労働者に直接物品を提供して製造や加工を委託する人を「委託者」といいます。

「委託者」には、家内労働法により下記のような義務があります

  • 委託者は、家内労働者に工賃の支払方法、その他の委託条件等を記載した家内労働手帳を交付する。
  • 委託者は、委託時には工賃単価等を、物品受領時には受領した数量等を、工賃支払時には工賃額等を、それぞれ家内労働手帳に記入する。
  • 委託者は、工賃締切日までに受け取った物品全部の工賃を、その締切日から一か月以内に支払う。
  • 委託者は、最低工賃額以上の工賃を支払う。
  • 委託者は、委託状況届を4月30日までに所轄労働基準監督署に提出する。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 家内労働法のあらまし(厚生労働省東京労働局)

家内労働の委託をしている方は「委託状況届」の提出が必要です

  家内労働者へ仕事(内職等)を委託している事業主は、家内労働法による「委託者」になりますので「委託状況届」の提出が必要です。

 委託者になられた場合には遅滞なく、それ以後は毎年4月1日現在の家内労働者数等を記入し、2019年については、5月7日(火曜)までに労働基準監督署を通じて東京労働局に届け出るものです。

 なお、家内労働法にいう「家内労働者」とは、材料の提供を受けて、他人を使わず同居の親族だけで物の製造・加工を行い、工賃を得ている人をいいます。したがって、宛名書き等のような事務代行、あるいはホームページの構築など、物の加工を伴わない委託は原則として該当しません

お問い合わせは、東京労働局労働基準部賃金課家内労働係(03-3512-1614)または最寄りの労働基準監督署まで。

■提出先:労働基準監督署
■提出日:初めて委託者になった方は、ただちに
       毎年4月1日現在の状況については、2019年は5月7日(火曜)までに。(例年4月30日まで)

電気機械器具製造業最低工賃が改正されました

 東京都内において、電気機械器具製造業に従事する家内労働者に適用される最低工賃が改正されました。
改正最低工賃の発効日は令和元年7月31日です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 最低工賃一覧表(厚生労働省東京労働局)

詳しくは、東京労働局労働基準部賃金課家内労働係(03-3512-1614)または最寄りの労働基準監督署にお尋ねください。

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る