このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

性的マイノリティ

更新日:2019年4月16日

「性的マイノリティ」とは、「からだの性」と「こころの性」が一致し、好きになる性は異性、というパターンに当てはまらない人のことを言います。代表的な性的マイノリティの頭文字をとって、LGBT(注記)と呼ばれることもあります。

そもそも「性」のあり方は様々です。「からだの性」「こころの性」「好きになる性」「表現する性」、様々な要素から成り立っており、「性はグラデーション」で存在します。多様な性があることを知り、その人のありのままを尊重することが最も大切なことです。

性的マイノリティの人に対するいじめや差別、偏見は人権問題であることを知りましょう。

そして、もしもそのことでひとりで悩んでいるのなら、ここで紹介する相談窓口などを通して、一緒に解決する方法を探しましょう。

(注記)LGBT  レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(身体の性と異なる性別で生きる人、または生きたいと望む人)の頭文字。こうしたLGBTの枠に当てはまらない人もいます。性のあり方はとても多様なのです。

相談窓口紹介

よりそいホットライン

電話:0120-279-338(フリーダイヤル)
どんな人の、どんな悩みにも寄り添って、一緒に解決する方法を探します(24時間対応)。音声ガイダンスに従い、相談したい内容の番号を選んでください。性的マイノリティに関するご相談は4番です。当事者・非当事者に関わらず、ご相談をお受けします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 よりそいホットライン

東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談

電話:03-3812-3727
受付日時:火曜日・金曜日 午後6時から午後10時まで(祝日・年末年始除く)
性自認及び性的指向に関する様々な悩みや不安について相談を受け付けています。ご本人だけでなく、ご家族等からのご相談もお受けします。経験豊富な専門相談員がお話を伺います。安心してご相談ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談の開始について

セクシュアル・マイノリティのための法律相談

電話:042-512-8221
受付日時:毎月第1・第3金曜日 午後1時から午後4時(祝祭日の場合は翌金曜日)
研修を受け、セクシュアル・マイノリティに理解のある弁護士が担当します。周囲の方や支援者の方からのご相談も受け付けております。

啓発資料等

東京都パンフレット(表)

東京都パンフレット(裏)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

市民部市民相談・交流課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2552~2559)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部市民相談・交流課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る