このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

路線図・時刻表・運賃

更新日:令和元年6月17日

グリーンバス運行のお知らせ

グリーンバスの運行状況についてはこちらをご参照ください。

グリーンバス路線図と時刻表

グリーンバスは、毎年12月29日から1月3日までの6日間、運行を休止しています。

各路線のバス停の位置はこちらで確認できます。

全体路線図

東村山駅東口 ~多摩北部医療センター~新秋津駅(最新改定日 平成20年2月17日)

東村山駅東口から多摩北部医療センターまでを抜粋した時刻表です。

東村山駅東口から新秋津駅の往復のみを抜粋した時刻表です。

東村山駅東口~多摩北部医療センター~新秋津駅の停留所のご案内

各停留所の時刻表をダウンロードできます。

久米川町循環(最新改定日 平成28年8月1日)

久米川町循環の停留所のご案内

各停留所の時刻表をダウンロードできます。

諏訪町循環(最新改定日 平成22年4月1日)

諏訪町循環の停留所のご案内

各停留所の時刻表をダウンロードできます。

東村山駅西口~富士見町四丁目~久米川駅南口(最新改定日 平成28年9月1日)

東村山駅西口~富士見町四丁目~久米川駅南口の停留所のご案内

各停留所の時刻表をダウンロードできます。

各路線からのご案内

グリーンバス運賃

運賃は、グリーンバスに乗車するときに支払います。支払方法は、現金・回数券・1日乗車券・ICカード(PASMOやSuicaなど)の4種類です。

グリーンバスの運賃箱は、つり銭方式です。運賃箱からおつりが出ますので、おつりを持って車内奥へお進みください。
    例 :一般(中学生以上)の方が、乗車される場合(運賃180円)
       1,000円札を入れる→820円のおつりが出ます。
       500円玉を入れる→320円のおつりが出ます。
       100円玉2枚を入れる→20円のおつりが出ます。
       (注記)1,000円札以外の紙幣はご使用になれません。

車内では両替ができません。1,000円札か小銭をご用意いただけますようお願いいたします。

東京都シルバーパスは、使えません。

回数券は、90円券12枚つづり(1,080円分)1,000円を、バス車内・営業所で購入できます。運転手にお声がけください。
  (注記)どなたでも購入できます。
  (注記)バス車内で購入される際は、おつりの用意がございませんので、おつりのないように現金をご用意ください。

1日乗車券は、1枚500円で、1日に限りグリーンバス全線を自由に乗り降りできる乗車券です。バス車内で購入できますので運転手にお声がけください。運転手が紙の乗車券に日付を入れてお渡しします。
  (注記)おつりの用意がございませんので、おつりのないように現金をご用意ください。

ICカード(PASMOやSuica)でご利用になられる場合、バス利用特典サービス(バス特チケット)のポイントが付与されます。
バス車内でのICカードのチャージ(1,000円札のみ)が可能です。運転手にお声がけください。

未就学児は、保護者1名あたり2名まで無料です。3名からは、下記の「小学生(一般)」の運賃がかかります。
  (注記)保護者とは、小学生以上の方が対象となります。

中学生以上(一般)

現金 180円
回数券 180円 (100円回数券で乗車する場合は、差額分80円を現金で追加してお支払ください)
ICカード 175円

中学生以上(障害者・介助者)

現金 90円
回数券 90円 (100円回数券で乗車する場合は、おつりをお戻しできません)
ICカード 88円 
  
  運賃を支払う前に、運転手に手帳原本(コピー不可)の提示をお願いします。障害の種類・等級は問いません。

小学生(一般)

現金 90円
回数券 90円 (100円回数券で乗車する場合は、おつりをお戻しできません)
ICカード 88円

  子ども用のICカード以外で運賃を支払う場合は、運賃を支払う前に運転手にお声がけください。
  子どもの長期休暇割引期間中は、現金50円です。現金以外で支払う場合は、通常運賃となります。

小学生(障害者)

現金 50円
回数券 なし (回数券で乗車する場合は、おつりをお戻しできません)
ICカード 44円

  運賃を支払う前に、運転手に手帳原本(コピー不可)の提示をお願いします。障害の種類・等級は問いません。
  子どもの長期休暇割引期間中は、現金30円です。現金以外で支払う場合は、通常運賃となります。

子どもの長期休暇割引 令和元年度(平成31年度)分  現金のみ対象

 ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み、春休みの期間中、子ども(小学生)の現金運賃が変わります!
 小学生1人につき、現金で50円をご用意ください。障害者手帳がある小学生の場合は、現金で30円です。

  • ゴールデンウィーク  平成31年4月27日(土曜)から 令和元年5月6日(月曜)
  • 夏休み  令和元年7月20日(土曜)から令和元年9月1日(日曜)
  • 冬休み  令和元年12月26日(木曜)から令和2年1月7日(火曜)(予定)
  • 春休み  令和2年3月26日(木曜)から令和2年4月5日(日曜)(予定)

(注記)・期間が前後する場合があります。
     ・翌年度の実施期間は、改めてお知らせします。

グリーンバス運賃について

 市では「東村山市地域公共交通会議」を通じて、コミュニティバス運行事業、その他の公共交通に関する必要な事項について協議するとともに合意形成を図り、市民の公共交通の利便の確保及び向上に努めています。
 地域公共交通会議でまとめられた、「グリーンバスの運賃」や「利用者サービス」の考え方を踏まえ、市では、グリーンバスの運賃等を平成26年6月1日から、改定時の多摩地域における路線バスの初乗り運賃と同額に改定することとしました。
 なお、運賃改定に伴い、全路線でICカード(PASMOやSuicaなど)が利用できるようになりました。また、回数券も引き続き利用できます。

地域公共交通会議としての考え方

 グリーンバスは、民間路線バスを補完し、市内の交通空白・不便地域における日常生活に必要な移動手段を確保するものであり、誰もが利用できる市内公共交通網の一つを担っています。また、グリーンバスの運行に必要な経費には、市からの補助金が交付されていることからも、利用者が負担する運賃の公平性も必要と考えられます。
 このため、市内の民間路線バスと同程度の運賃とすることが望ましく、このことによって収支率の改善を期待することができるとともに、持続可能な公共交通の実現につながるものと考えられます。

関連情報

東村山市地域公共交通会議

よくある質問

コミュニティバス関連ほか

グリーンバス以外の一般路線バス

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 西武バス株式会社ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 銀河鉄道株式会社ホームページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る