○東村山市職員の休日の特例に関する条例

平成元年2月20日

条例第1号

昭和天皇の大喪の礼の行われる日は、東村山市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例(昭和31年東村山市条例第10号)第6条に規定する休日とする。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 東村山市職員の給与に関する条例(昭和32年東村山市条例第8号)第13条の規定の適用については、同条第3項中、「職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例(昭和31年東村山市条例第10号)第6条に規定する日」とあるのは「職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例(昭和31年東村山市条例第10号)第6条に規定する日、及び東村山市職員の休日の特例に関する条例(平成元年東村山市条例第1号)に規定する日」とする。

東村山市職員の休日の特例に関する条例

平成元年2月20日 条例第1号

(平成元年2月20日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成元年2月20日 条例第1号