○東村山市私立幼稚園施設整備借入金に伴う利子補給交付規則

平成6年6月17日

規則第45号

(目的)

第1条 この規則は、私立幼稚園の施設整備を行う設置者に対し、その資金の借入れに係る利子の一部を補給することにより、施設の整備及び拡充を促進し、幼児教育の振興充実を図ることを目的とする。

(用語の定義)

第2条 この規則において用語の定義は、次に定めるところによる。

(1) 私立幼稚園 学校教育法(昭和22年法律第26号。以下「法」という。)に定める私立幼稚園をいう。

(2) 設置者 法第4条により私立幼稚園の設置認可を受け、私立幼稚園を設置した学校法人及び法附則第6条の規定により私立幼稚園を設置した者をいう。

(3) 金融機関 銀行、信用金庫及び農業協同組合並びに中小企業等協同組合等をいう。

(利子補給の対象者)

第3条 利子補給の対象者は、市内において私立幼稚園を経営する設置者であって、当該私立幼稚園の施設の整備及び幼稚園敷地の取得のため、必要な資金を金融機関又は住宅金融公庫(以下「金融機関等」という。)から借入れを受け、かつ、次の各号に定める要件を備えているものとする。

(1) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第2条の規定に基づく届出が受理されていること。

(2) 市税の納税義務者であって、前年度までの市税を完納していること(法人の場合を除く。)

(借入金の範囲)

第4条 利子補給の対象とする借入金の額は、設置者が金融機関等から借入れた金額の総計額とする。ただし、設置者が私学振興会から利子補給を受ける場合は、利子補給を受ける期間中に限り、当該利子補給の対象となる借入金額を控除する。

(設置者の義務)

第5条 利子補給を受けた設置者のうち学校法人以外の設置者は、当該利子補給を受けることとなった年度の翌年度の4月1日から起算して5年以内に当該利子補給に係る幼稚園が学校法人として設置されるように措置しなければならない。

(利子の補給額)

第6条 利子補給の交付額は、第4条に規定する借入金の当該年度中に支払われなければならない利子のうち、金融機関からの借入れ利率の3パーセントに相当する額(100円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。ただし書において同じ。)とする。ただし、金融機関からの借入れ利率が3パーセント未満の場合は、当該利子額とする。

(利子補給の申請)

第7条 利子補給を受けようとする者は、利子支払期間中毎年利子補給交付申請書(第1号様式)に次の書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 園舎増改築届又は園地変更届受理通知書の写し

(2) 施設整備に関する計画書又は仕様書及び図面

(3) 前年度における市税の納税証明書

(4) 貸付け又は融資の決定書類及び償還計画書

(5) 当該年度の利子支払を証する書類(この場合、利子後払いにあっては、元金に対する支払利子、利率、日数、前払にあっては、支払利子、利率、日数のほか戻り利子及び差引き支払額の明細)

2 前項の規定にかかわらず、補給を受けた翌年の申請から、市長が必要ないと認めるときは、その一部を省略することができる。

(利子補給の決定及び時期)

第8条 市長は、申請に基づき利子の補給を決定した者に対しては、利子補給交付決定通知書(第2号様式)により申請者に通知するものとし、補給の時期は市長が別に定めるところによる。

(利子補給の打切り)

第9条 市長は、利子の補給を受けた学校法人以外の設置者が第5条に定める期間内に学校法人化の措置をとらない場合には、当該期間経過後の申請に係る利子補給をしないものとする。ただし、特別な理由があると認めるときは、この限りでない。

(利子補給の請求)

第10条 利子補給決定の通知を受けた者は、利子補給請求書(第3号様式)を市長に提出し、交付を受けるものとする。

(利子補給の取消し)

第11条 市長は、利子補給の決定を受けた者が次の各号の一に該当する場合は、その決定を取り消すと共に、既に補給した金額を返還させることができる。

(1) 偽りその他不正な手段により利子補給の交付決定を受けたとき。

(2) 正当な理由がなくして、園舎の増改築及び園地の取得の着手が遅延し、又は完了の見込がないと認められたとき。

(3) 前2号のほか、市長の指示に違反したとき。

(完了届の提出)

第12条 利子補給の決定を受けた者は、園舎の増改築又は園地の取得が完了したときは、速やかに施設整備完了届(第4号様式)を市長に提出しなければならない。

(指導及び助言)

第13条 市長は、この規則に基づく利子補給を受けて設置された施設に対し、適正な管理のもとに運営され、幼児教育に十分その機能が果たされるよう必要に応じて指導、助言を行うことができる。

(委任)

第14条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、東村山市補助金等の予算の執行に関する規則(昭和45年東村山市規則第29号)の定めるところによる。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成7年12月11日規則第78号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、この規則による改正後の第6条の規定は、この規則の施行日以後の利子補給交付の申請に係るものから適用する。

附 則(平成23年8月1日規則第57号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

東村山市私立幼稚園施設整備借入金に伴う利子補給交付規則

平成6年6月17日 規則第45号

(平成23年8月1日施行)