○東村山市秋水園プール管理要綱

昭和47年10月1日

訓令第13号

(目的)

第1条 この要綱は、東村山市秋水園プール(以下「プール」という。)の管理について必要な事項を定めることを目的とする。

(維持管理)

第2条 プールの維持管理は、環境資源循環部長(以下「部長」という。)が管理する。

2 部長は、プールを適切に維持管理しなければならない。

3 プールを維持管理するため、部長は所属職員の中からプールの管理人を定めなければならない。

4 部長は、やむを得ないと認めたときは、所属職員以外のものにプール管理人を委嘱することができる。

5 プールの管理人は、プールの使用が終了した都度東村山市秋水園プール管理日誌(第1号様式)に必要事項を記入し、部長に使用状況を報告しなければならない。

(使用期間及び使用時間)

第3条 プールの使用期間は、毎年7月1日から8月31日までの間で部長が定めるものとする。ただし、特に必要があると認められるときは、当該使用期間以外の日に使用させることできる。

2 プールの使用時間は、原則として午前9時から午後4時までとする。

(使用者)

第4条 プールを使用できる者は、秋水園周囲に居住する小学生以下の児童及び当該児童の付き添う保護者とする。ただし、部長が認めた者については、この限りでない。

2 前項の規定にかかわらず、小学校3年生以下で保護者の付添いのない者は、プールを使用することができない。

3 前項の付添いについては、原則として保護者1名につき児童3名以内とする。

(使用責任)

第5条 プールの使用については、当該プールを使用する者(その者が児童である場合は、当該児童の保護者)の責任において実施するものとする。

(遵守事項)

第6条 プールの使用者は、監視員の指示に従うと共に次の事項を守らなければならない。

(1) 有熱の者、内臓疾患の者、眼病、皮ふ病、その他伝染のおそれある者、自然陽転して1年以内の者、テンカン質の者等の児童及び当該児童に付添う保護者は、プールに入ってはならない。

(2) プールに入る前には、必ず準備体操を行い、シャワーにより身体を洗わなければならない。

(3) 水中メガネ、水中パイプ、足ヒレ、ゴムボート等を使用してはならない。

(4) 手拭、タオルをプールの中に持ち込んではならない。

(5) ガム等、物を食べながらプールに入ってはならない。

(6) プールの中で、放たん、放尿、また紙屑等をプールに投入してはならない。

(7) プールの水中にある時間は、原則として1回15分以内とする。

2 プールの管理人及び監視員は、前項各号のいずれかに該当する者を発見した時は注意をし、又はプールの使用を禁ずるものとする。

3 管理人は、事故が発生した場合は直ちに部長に報告するとともに、あらかじめ指示のあった事項について、必要な手当等を行わなければならない。

(入場制限)

第7条 プールの管理人は、プール使用の児童及び保護者が、およそ120人を超えることとなったときは入場を一時制限しなければならない。

(無料公開)

第8条 プールは、無料で公開する。

(損害の賠償)

第9条 プールの施設等を損傷した者があるときは、部長は、その者(当該損傷した者が児童である場合は、当該児童の保護者)に損害を賠償させることができる。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は部長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、昭和47年8月10日から適用する。

附 則(昭和50年7月25日訓令第16号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(昭和52年6月25日訓令第27号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年9月30日訓令第31号)

この要綱は、昭和61年10月1日から施行する。

附 則(平成20年7月15日訓令第5号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月31日訓令第3号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成31年2月15日訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(令和2年12月18日訓令第5号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(令和3年3月29日訓令第1号)

この訓令は、令和3年4月1日から施行する。

画像画像

東村山市秋水園プール管理要綱

昭和47年10月1日 訓令第13号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第8編 福祉・衛生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和47年10月1日 訓令第13号
昭和50年7月25日 訓令第16号
昭和52年6月25日 訓令第27号
昭和61年9月30日 訓令第31号
平成20年7月15日 訓令第5号
平成21年3月31日 訓令第3号
平成31年2月15日 訓令第1号
令和2年12月18日 訓令第5号
令和3年3月29日 訓令第1号