○東村山市自治会活性化補助金の交付に関する規則

平成21年8月28日

規則第58号

(目的)

第1条 この規則は、活発に活動をしている自治会等に対して、その活動に必要な物品の購入に要する費用の一部を補助することにより、自治会等の活動を促進し、もって地域コミュニティの活性化に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において「自治会等」とは、次の各号に掲げる団体をいう。

(1) 構成員が東村山市民である自治会(以下「自治会」という。)

(2) 2以上の自治会で構成される連合自治会(以下「連合自治会」という。)

(補助対象者)

第3条 補助対象者は、次の各号に掲げる要件を満たすものとする。

(1) 市に登録された自治会等であること。

(2) 当該自治会等が主催するイベント等の活動を年1回以上行っていること。

(3) 過去3年の間にこの規則の規定に基づく補助金(次に掲げる補助金を除く。)の交付を受けていないこと。

 補助を受けようとするもの(以下「申請者」という。)が自治会である場合における当該自治会の属する連合自治会に交付された補助金

 申請者が連合自治会である場合における当該連合自治会の構成自治会に交付された補助金

(補助対象経費)

第4条 補助対象経費は、当該自治会等の活動の実施に必要な物品の購入に要した経費(当該経費の総額が4万円以上である場合に限る。)とする。ただし、次の各号の一に該当する経費については、補助対象経費としない。

(1) 単年度で消費される物品の購入に要する経費

(2) 他の制度により補助金等の交付対象とされている物品の購入に要する経費

(補助金額等)

第5条 補助金額は、1自治会等につき2万円とする。

2 前項の補助金は、毎年度予算の定める範囲内において交付するものとする。

(申請)

第6条 申請者は、東村山市自治会活性化補助金交付申請書(第1号様式)に次に掲げる書類を添えて、市長に申請しなければならない。

(1) 活動計画書

(2) 活動記録の写し

(3) 補助対象経費に係る見積書の写し

(4) その他市長が必要と認める書類

2 前項の申請は、毎年度市長が定める期間内に行わなければならない。

(決定)

第7条 市長は、前条の規定に基づく申請があったときは、その内容を審査し、補助の適否を決定する。

2 市長は、前項の規定に基づき補助の決定をしたときは、東村山市自治会活性化補助金交付決定通知書(第2号様式)により当該申請をしたもの(以下「申請団体」という。)に通知する。

3 市長は、前項の補助の決定を行うに当たり、必要な条件を付すことができる。

4 市長は、第1項の規定に基づき補助しないことを決定したときは、東村山市自治会活性化補助金交付却下決定通知書(第3号様式)により申請団体に通知する。

(変更の申請等)

第8条 前条の規定により補助の決定を受けたもの(以下「補助団体」という。)は、申請に係る活動計画を変更しようとするときは、東村山市自治会活性化補助金活動計画変更承認申請書(第4号様式)により市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の申請を受けたときは、活動計画の変更について承認の適否を決定し、東村山市自治会活性化補助金活動計画変更承認(不承認)通知書(第5号様式)により補助団体に通知する。

3 補助団体は、申請に係る活動計画を中止しようとするときは、東村山市自治会活性化補助金活動中止届(第6号様式)により市長に届け出なければならない。

(補助金の請求等)

第9条 補助団体は、申請に係る活動計画を実施したときは、速やかに東村山市自治会活性化補助金交付請求書(第7号様式)次の各号に掲げる書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(1) 活動実績報告書

(2) 補助対象経費を証する書類

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金に関する調査)

第10条 市長は、補助金に関し、必要があると認めるときは、補助団体に対し報告を求め、又は必要な書類を提出させることができる。

(補助金の交付)

第11条 市長は、第9条第1項の規定に基づく請求を受けたときは、その内容を確認し、適当と認めたときは、東村山市自治会活性化補助金交付通知書(第8号様式)により補助団体に通知する。

(取消し等)

第12条 市長は、補助団体が次の各号の一に該当する場合は、補助金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(1) 偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたとき。

(2) 補助金を当該活動以外の用途に使用したとき。

(3) 前2号のほか、補助金等の交付決定の内容又はこれに付した条件その他法令又はこの規則に基づく命令に違反したとき。

2 市長は、前項の規定に基づき補助金の交付決定の全部又は一部を取り消した場合において、既に補助金が交付されているときは、期限を定めてその返還を命ずるものとする。

(適用)

第13条 この規則に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成21年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

東村山市自治会活性化補助金の交付に関する規則

平成21年8月28日 規則第58号

(平成21年10月1日施行)