○東村山市職員綱紀粛正推進本部設置規程

平成24年11月2日

規程第10号

(設置)

第1条 東村山市職員(以下「職員」という。)の地方公務員としての倫理観の向上を図るとともに、職員による非違行為等を防止するため、東村山市職員綱紀粛正推進本部(以下「推進本部」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 推進本部の所掌事項は、次の各号に定めるとおりとする。

(1) 職員による非違行為の防止に関すること。

(2) 職員の服務規律の維持に関すること。

(3) 職員の管理体制のあり方に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、綱紀粛正の推進に関すること。

(組織)

第3条 推進本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって構成し、次に掲げる職にある者をこれに充てる。

本部長 市長

副本部長 副市長、教育長

本部員 議会事務局長、経営政策部長、総務部長、地域創生部長、市民部長、防災安全部長、健康福祉部長、子ども家庭部長、環境資源循環部長、まちづくり部長、教育部長

(本部長及び副本部長)

第4条 本部長は、推進本部を統括する。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるときは、いずれかの者がその職務を代理する。

(会議)

第5条 推進本部は、本部長が必要に応じて招集する。

2 推進本部の議事進行は、本部長がこれに当たる。

(関係者の出席)

第6条 推進本部は、必要があると認めるときは、本部員以外の者を会議に出席させ、説明又は意見を聴くことができる。

(部会)

第7条 推進本部に、東村山市職員綱紀粛正推進部会(以下「部会」という。)を置く。

2 部会は、副市長、教育長及び本部長が指名する職員で構成する。

3 部会は、推進本部の指定する事項を調査・検討し、その結果を推進本部に報告するものとする。

4 前3項に定めるもののほか、部会に関し必要な事項は、別に定める。

(庶務)

第8条 推進本部の庶務は、総務部人事課において処理する。

(委任)

第9条 この規程に定めるもののほか推進本部の運営に関し必要な事項は、本部長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、平成24年10月23日から適用する。

附 則(平成25年5月15日規程第3号)

この規程は、公布の日から施行し、第4条の規定による改正後の東村山市福祉事務所処務規程の規定は、平成25年4月1日から適用する。

附 則(平成26年7月2日規程第10号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年3月30日規程第3号)

この規程は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和3年6月24日規程第11号)

この規程は、公布の日から施行し、この規程による改正後のそれぞれの規程の規定は、令和3年4月1日から適用する。

東村山市職員綱紀粛正推進本部設置規程

平成24年11月2日 規程第10号

(令和3年6月24日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成24年11月2日 規程第10号
平成25年5月15日 規程第3号
平成26年7月2日 規程第10号
平成30年3月30日 規程第3号
令和3年6月24日 規程第11号