○東村山市消費生活相談員に関する規則

平成28年3月23日

規則第8号

東村山市消費生活相談員設置規則(昭和61年東村山市規則第26号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、東村山市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例(平成27年東村山市条例第31号。以下「条例」という。)第4条第1項の規定により設置される消費生活相談員(以下「相談員」という。)に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(職務)

第2条 相談員の職務は、次のとおりとする。

(1) 消費者安全法(平成21年法律第50号)第8条第2項第1号及び第2号に掲げる事務に関すること。

(2) 前号に掲げるもののほか、市民の消費生活に関すること。

(相談員の身分)

第3条 相談員は、東村山市会計年度任用職員に関する条例(令和元年東村山市条例第2号)第3条第1項に規定する専門職員とする。

(任命要件)

第4条 条例第4条第2項に規定する専門的な知識及び技術を有する者として規則に定める者は、次の各号に掲げる者とする。

(1) 消費者安全法施行規則(平成21年内閣府令第48号)第8条第3号に規定する者

(2) 前号に掲げる者のほか、消費生活相談に関する資格で市長が定めるものを有する者

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日規則第19号抄)

(施行期日)

1 この規則は、令和2年4月1日から施行する。

東村山市消費生活相談員に関する規則

平成28年3月23日 規則第8号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第9編 済/第1章 商工業
沿革情報
平成28年3月23日 規則第8号
令和2年3月31日 規則第19号