このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度「落語で学ぼう男女共同参画!」

更新日:2020年10月5日

令和2年度「落語で学ぼう男女共同参画!」は終了しました。

ぴーてぃーえー~役員は女の宿命?会長は男の勲章?PTAの七不思議~

女性の働き方が変わっても「PTAはお母さんたちの活動」という偏見が拭えない・・・。
創作落語の口演を通して、男女共同参画を「どんな人にも深く正しく面白く」お伝えします。

(注記)

  • マスクの着用・手指の消毒にご協力ください
  • 新型コロナウイルス感染症予防のため、当日受付で体調等をお聞きし、体調不良等の場合は受講や託児をご遠慮いただく場合があります
  • 当日は、感染対策を講じた上で、講師による歌のコーナーがあります

日時

令和2年10月3日(土曜)
午後2時から4時

場所

市民センター2階 第1・2会議室

定員

先着20名

参加費

無料

講師

千金亭 値千金(せんきんてい あたいせんきん)
本名:阪本真一 1963年東京生まれ。87年、埼玉県鶴ヶ島町に就職。財務、年金担当、公民館に勤務。99年、後にジェンダー・ハラスメント研究の先駆けとなる小林敦子と事実婚(夫婦別姓)。男女共同参画に関心を持ち始める。2002年、第2子が6か月から1歳の半年間に育児休業。復帰後、市立図書館を経て、07年からの3年間は男女共同参画を担当。落語鑑賞の趣味を活かして、ジェンダー、育児休業などを題材にした落語を次々に創作。男女共同参画を「どんな人にも深く正しく面白く」伝えるため、落語や歌を交えた講演活動を続けている。13年間に14本の落語を創作し195回、9,726人に口演。

申し込み

9月3日(木曜)午前9時より電子申請または電話:042-393-5111(内線2557)で、市民相談・交流課へお申し込みください。申し込みには下記事項をお伺いいたします。
(注記)電子申請をご利用になる場合は、パソコンまたはスマートフォンをご利用ください(携帯電話での申請はできません)

  • 参加を希望する講座名(落語で学ぼう男女共同参画!)
  • 氏名(ふりがな)
  • 住所(市内・市外の別、町名)
  • 電話番号
  • 性別
  • 託児希望の有無(有りの場合、お子様のお名前(ふりがな)・年齢)

定員に達し次第、申し込み受付終了

託児について

定員に達したため、受付を終了しました。
対象年齢:生後3か月以上から就学前までのお子様

  • 費用:無料
  • 定員:4名(先着順・予約制)
  • 申込締切:令和2年9月25日(金曜)

(注記)定員に達した時点で締切となります

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

市民部市民相談・交流課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2552~2559)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部市民相談・交流課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る