このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

相談機関一覧

更新日:2020年8月28日

家族の問題、人間関係、性暴力、配偶者や恋人などからの暴力(DV)、性的マイノリティ(LGBT)等について一人で悩んでいませんか?お気軽にご相談ください。様々な機関があなたの相談をお受けします。まず、お電話してください。

(公的な機関です。あなたのプライバシーは固く守ります。)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴うDV相談の実施

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う、外出自粛、施設の休業等の影響により、DVの増加・深刻化が懸念されることから、内閣府が緊急的に下記の電話相談を4月20日(月曜)から実施します。詳細は以下をクリックすると該当項目へジャンプします。

女性のための悩み相談(無料カウンセリング)

夫婦のこと、子どものこと、人付き合い等の悩みについて、女性の専門相談員が問題解決の糸口を一緒に考えます。

相談日

毎週火曜日・土曜日・第3金曜日

問い合わせ先

電話:042-393-5111(内線2557) 

妊娠SOSひがしむらやま

思いがけない妊娠や出産、中絶や避妊に関すること等について、助産師・保健師など専門職(女性)が相談を受け付けております。

受付時間

月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝祭日を除く)

問い合わせ先

電話:042-393-5445(直通)
メール:ninshin-sos@m01.city.higashimurayama.tokyo.jp

性暴力救援センター・東京(SARC東京)

性暴力・性犯罪の被害相談を24 時間365 日受付けています。被害者の方へよりそい、必要な支援を一つの場所で行うワンストップセンターです。

性暴力救援ダイヤルNaNa(なな)

問い合わせ先

電話:03-5607-0799(ななきゅうきゅう)

よりそいホットライン

生活や仕事、家庭、お金、病気、障がい、犯罪、性、DV・性暴力、子ども、法律・法的手続き、教育、人間関係、外国籍、被災地・原発など、どんな方のどんな悩みでも受け付けます(24時間対応)。音声ガイダンスに従い、相談したい内容の番号を選んでください。

問い合わせ先

電話:0120-279-338(フリーダイヤル)
(外国語による相談は2番、性暴力・ドメスティックバイオレンスなど女性の相談は3番、性的マイノリティなどに関する相談は4番です。)

女性の人権ホットライン

パートナーからの暴力をはじめ、ストーカー行為など、女性の人権にかかわる問題全般について、人権擁護委員または東京法務局職員が無料で電話相談に応じます。

受付時間

平日午前8時30分から午後5時15分まで

問い合わせ先

電話:0570-070-810(全国共通ナビダイヤル)

DV相談プラス(4月20日開始)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛、休業等が行われる中、DVの増加・深刻化が懸念されることから、緊急的に実施しています。

受付時間

当面は、毎日午前9時から午後9時まで
4月29日(水曜)夜から24時間対応

問い合わせ先

電話:0120-279-889

DV相談ナビ

配偶者からの暴力に悩んでいるかたに、相談機関を案内しています。発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談できます。

問い合わせ先

電話:0570-0-55210(全国共通)
(注記)ご利用には通話料がかかります
(注記)ご相談は、各機関の相談受付時間内に限ります
(注記)携帯電話やPHS、公衆電話からも利用できます。一部のIP電話からはつながりません

東京都女性相談センター

夫等からの暴力、離婚等の問題、対人関係、心の悩みなど女性が抱える様々な問題について、相談に応じます。

受付時間

午前9時から午後8時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

問い合わせ先

電話:03-5261-3110(多摩地区にお住まいの方は、午後4時までは電話:042-522-4232へ)  
(注記)夜間・緊急時は電話:03-5261-3911(夜間・休日のみ)

東京ウィメンズプラザ

配偶者からの暴力(DV)、交際相手からの暴力(デートDV)、夫婦や親子の問題、生き方、人間関係など暮らしのなかで抱える様々な悩みについて、相談を受けています。

受付時間

午前9時から午後9時(年末年始を除く毎日)

問い合わせ先

電話:03-5467-2455

5言語によるDV相談(東京ウイメンズプラザ)

夫(おっと)・妻(つま)や 恋人(こいびと)からの 暴力(ぼうりょくの相談(そうだん)ができます
外国語(がいこくご)で 話(はな)すことが できます

対応言語(たいおうげんご)

英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、タイ語(ご)、タガログ語(ご)

受付時間(うけつけじかん)

毎週(まいしゅう)火曜日(かようび)・木曜日(もくようび)・金曜日(きんようび) 午後(ごご)1時(じ)から午後(ごご)4時(じ)(祝日(しゅくじつ)・年末年始(ねんまつねんし)を除(のぞ)く)

問い合わせ先

電話(でんわ):03-5467-2455

男性のための悩み相談(東京ウィメンズプラザ)

夫婦や親子の問題、生き方・職場の人間関係、セクシュアルハラスメントやDV等の暴力の問題など男性の抱えるさまざまな悩みに、男性相談専門の相談員が対応します。

受付時間

毎週月曜日・水曜日 午後5時から午後8時(祝日・年末年始を除く)

問い合わせ先

電話:03-3400-5313

東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談

性自認及び性的指向に関する様々な悩みや不安について相談を受け付けています。ご本人だけでなく、ご家族等からのご相談もお受けします。経験豊富な専門相談員がお話を伺います。安心してご相談ください。

受付時間

火曜日・金曜日 午後6時から午後10時まで(祝日・年末年始除く)

問い合わせ先

電話:03-3812-3727

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談の開始について

性的マイノリティ

セクシュアル・マイノリティのための法律相談

研修を受け、セクシュアル・マイノリティに理解のある弁護士が担当します。周囲の方や支援者の方からのご相談も受け付けております。

受付時間

毎月第1・第3金曜日 午後1時から午後4時(祝祭日の場合は翌金曜日)

問い合わせ先

電話:042-512-8221

性的マイノリティ

警視庁総合相談センター

身の回りのトラブル、悪質商法、ストーカー、DV等、それぞれの相談内容に応じて、専門の窓口をご案内いたします。言語、年齢、性別等にかかわりなく、どなたからの相談も受け付けますので、お気軽にお電話ください。

問い合わせ先

電話:03-3501-0110

東京都労働相談情報センター

東京都産業労働局の出先機関です。「働くこと」についての相談、調査、セミナーなどを行っており、働くあなたや使用者の方をサポートしています。

受付時間

午前9時から午後8時(月曜日から金曜日)
午前9時から午後5時(土曜日) 
(注記)祝祭日を除く

問い合わせ先

電話:0570-00-6110(東京都ろうどう110番)
電話:042-321-6110(国分寺事務所)
(注記)国分寺事務所の受付時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝祭日を除く)

ハローワーク立川(立川公共職業安定所)

求人・就職の申込み受付けや、職業紹介、職業技術専門学校への入学斡旋、失業給付に関する業務等を行っています。

受付時間

平日午前8時30分から午後5時15分

問い合わせ先

電話:042-525-8609

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

市民部市民相談・交流課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2552~2559)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部市民相談・交流課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る