このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

【終了】自治基本条例市民参画推進審議会

 「(仮称)自治基本条例」に関する意見を積み重ねるための市民参画および協働の方策、「(仮称)自治基本条例」策定の必要性、条例(案)についてなどを審議しました。
 みんなで進めるまちづくり基本条例の施行に伴い、平成26年3月31日をもって廃止されました。

  

会議の概要

自治基本条例市民参画審議会
設置根拠

東村山市の「(仮称)自治基本条例」をみんなで考えるための手続に関する条例(PDF:109KB)(平成26年3月31日をもって廃止)
この条例の逐条解説(PDF:181KB)

設置年月日 平成22年4月1日
所管事項 ・市長の諮問に応じ、自治基本条例に関する意見を積み重ねるために市民参画、協働の方策並びに自治基本条例策定の是非について審議する。
公開、非公開の別 原則公開
委員の人数・任期・報酬 10人。任期3年(再任あり)。報酬は会長11,500円/日額、委員10,200円/日額
会議に関する規程等

東村山市自治基本条例市民参画推進審議会規則(PDF:88KB)
東村山市自治基本条例市民参画推進審議会の傍聴に関する定め(PDF:97KB)
(いずれも、平成26年3月31日をもって廃止)

答申

答申(平成22年3月3日付)

答申の趣旨

東村山市では、自治基本条例を策定する必要があると判断します。ただし、その策定過程や内容につきましては、市民の意見を十分に聴き、それを反映させたものになるよう、その手法についても検討いただくことが前提であることを付記いたします。

答申(平成25年12月10日付)

答申の趣旨

 本審議会では、東村山市長からの諮問(平成23年7月1日付23東経企発第11号)に基づき審議した結果、別添のとおり市民参加手続きが講じられたことをふまえ、(仮称)自治基本条例(案)の策定にあたり、市が丁寧な市民意見聴取と広範な市民の参加を試みられたものと考え、市民参画の推進が図られたことを確認したことを答申する。
 ただし、15万人を超える市民の意見を、もれなく聴取し、参加を十分であると断じることは困難であり、本審議会においても意見が出されたことから、今後、継続的に、市民意見反映のための、なお一層の努力と工夫が求められることは当然である。
 この点をふまえ、この条例が市長から議会に提案された時には、議会における慎重審議を求めると同時に、審議過程においても、一層の市民の意見反映に努められるように要望する。

平成25年度会議録(要約版)

自治基本条例市民参画推進審議会会議録
開催日 議題 会議録・資料
第1回

平成25年5月20日

・これまでの取組みと自治基本条例策定市民会議『中間報告』について
・今後の条例案策定の進め方について

会議録(PDF:397KB)
資料1(PDF:999KB)

第2回 8月2日

・条例案の検討
・市民意見交換会について

会議録(PDF:470KB)
資料1(PDF:238KB)

第3回 9月3日 ・条例案の検討

会議録(PDF:561KB)
資料1(PDF:287KB)
資料2(PDF:89KB)
資料3(PDF:204KB)

第4回 9月26日 ・条例案の検討

会議録(PDF:443KB)
資料1(PDF:235KB)
資料2(PDF:212KB)

第5回 11月25日・26日

・進め方及び答申案に関し、持ち回りによる集約

会議録(PDF:192KB)

平成22年度から平成24年度までの会議録は下記ページからご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る