このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

平成23年度市民による事業評価

更新日:2014年4月11日

市民による事業評価の概要

市では初めての試みとして、市民の視点から事業のあり方や方向性を評価する「市民による事業評価」を実施しました。当日は公募された市民で構成される8名の評価委員のかたに、市の事業について評価していただきました。
この取り組みを通じて、事業の更なる適正化と市民満足度の向上を図っていきます。

市民による事業評価の評価結果と評価結果を踏まえた市の方針

8名の市民評価委員のかたに各事業について議論していただき、そのうえで下記の4つの方向性に評価していただくとともに、「何を、どうすればよい」という具体的な提案をしていただきました。

また、その評価結果を踏まえて、市として検討を重ね、市の方針を決定いたしました。
今後はこの方針に基づいて事務事業の改善を行い、財政基盤の更なる安定化と市民満足度の向上を図ってまいります。

4つの方向性

  • 更なる取り組みが必要(経営資源(人・物・財源・情報)の更なる投入(注))
  • このままでよい(現状維持)
  • こうすればよい(経費節減につながる改善)
  • 縮小の方向へ(規模縮小(将来の廃止も含む))

(注)経営資源(人・物・財源・情報)の更なる投入とは、人・物・財源・情報のいずれか1つ以上を投入することを意味します。

平成23年度市民による事業評価の評価結果と評価結果に対する市の方針(概要)
事業名称 市民による評価結果

市の方針
(市としての評価)

方針の内容
ふれあいセンター管理経費

更なる取り組みが必要
(経営資源(人・物・財源・情報)の更なる投入)

更なる取り組みが必要
(経営資源(人・物・財源・情報)の更なる投入)

地域コミュニティ醸成のための拠点となるよう、引き続き知名度の向上を図るとともに、市民協議会と協力しながら、地域住民の利用や運営への参加を促すための取り組みを進めていきます。
市営賃貸工場アパ-ト管理事業費

縮小の方向へ
(規模縮小(将来の廃止も含む))

こうすればよい
(経費節減につながる改善)

滞納整理に向けた取り組みを更に進めていきます。また、市として商工業振興施策のあり方を整理した上で、今後の方向性については決定していきます。事業継続の間は、事務のルール化や施設の他用途での使用等を検討し、事務事業の改善に努めていきます。
社会福祉協議会運営助成事業費

こうすればよい
(経費節減につながる改善)

こうすればよい
(経費節減につながる改善)

社会福祉協議会と協議し、地域福祉を推進するという観点から、市と社会福祉協議会との関わり方、役割分担についての方針を作成していきます。
東村山市シルバー人材センター運営事業費

更なる取り組みが必要
(経営資源(人・物・財源・情報)の更なる投入)

更なる取り組みが必要
(経営資源(人・物・財源・情報)の更なる投入)

情報共有を行いながら、東村山市シルバー人材センターの受注拡大に向けた、広報活動や新たな業務展開等の具体策の実現を検討していきます。
憩の家運営事業費

縮小の方向へ
(規模縮小(将来の廃止も含む))

こうすればよい
(経費節減につながる改善)

高齢者の活動場所の提供、居場所づくりは、今後も継続していく必要があると考えています。その上で、付帯設備等も含めた施設の役割や今後のあり方について検討していきます。
老人クラブ助成事業費

こうすればよい
(経費節減につながる改善)

こうすればよい
(経費節減につながる改善)

高齢者の自主的な活動を推進するため、より適正な助成のしくみについて検討していきます。また、事務においては、申請内容のチェック機能を強化し、助成金の適正な支払いを行っていきます。
体育施設維持管理経費
(久米川庭球場用地借地料)

縮小の方向へ
(規模縮小(将来の廃止も含む))

こうすればよい
(経費節減につながる改善)

借地料の適正化に向けた交渉を行っていきます。適正化していくことが見込めない場合については、代替手段の確保、又は事業の廃止を検討していきます。

市民による評価結果の、評価に至る具体的な意見・提案の例は、こちらのファイルからご覧ください。

市の方針の詳しい内容については、こちらのファイルからご覧ください。

事業評価当日(終了しました)

日時、場所

平成24年2月19日(日曜) 午前9時00分から午後4時50分
市民センター 第1、第2会議室

内容

方向性の整理の様子

  • 所管課による事業の説明
  • 論点の復習
  • 質疑応答、討議
  • 方向性の整理、評価結果のまとめ

資料ダウンロード

第2回準備会(終了しました)

日時、場所

平成24年2月4日(土曜) 午後1時30分から午後5時30分
北庁舎 第2会議室

内容

質疑の様子

  • 本日の実施要領
  • 所管課による事業の説明
  • 質疑応答
  • 論点の整理

資料ダウンロード

第1回準備会(終了しました)

日時、場所

平成24年1月22日(日曜) 午後1時30分から午後5時30分
北庁舎 第2会議室

内容

対象事業の絞り込み作業の様子

  • 事業評価の開催要領
  • これまでの行財政改革の取り組み
  • 対象事業候補の概要説明、質疑応答
  • 対象事業の絞り込み
  • 鍵となる質問作り

対象事業

評価対象となる7事業を下記のとおり決定しました。

  • No.4 ふれあいセンター管理経費
  • No.5 市営賃貸工場アパート管理事業費
  • No.7 社会福祉協議会運営助成事業費
  • No.8 東村山市シルバー人材センター運営事業費
  • No.9 憩の家運営事業費
  • No.10 老人クラブ助成事業費
  • No.14 体育施設維持管理経費(久米川庭球場用地借地料)

資料ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

経営政策部行政経営課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2221、2223・2224)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部行政経営課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

市民による事業評価

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る