このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 市政情報 の中の 主な施策・計画・取り組み の中の 総合計画 の中の 東村山市わたしたちのSDGsオープンラボ のページです。


本文ここから

東村山市わたしたちのSDGsオープンラボ

東村山市のSDGsの取組が記事になりました

エレビスタ株式会社( https://erevista.co.jp/ )が運営するSDGsポータルサイト「スペースシップアース(Spaceship Earth)」(https://spaceshipearth.jp/)に、東村山市のSDGsに関する取組が掲載されました。
インタビューでは、東村山市がSDGsを推進することになったきっかけ、現在取り組んでいるオープンラボやパートナー認定制度の紹介、今後の展望などを分かりやすくまとめていただいています。是非お読みください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 https://spaceshipearth.jp/higashimurayama-city/

対象の記事はこちらをご覧ください。

わたしたちのSDGsオープンラボとは

SDGsをキーワードとして、持続可能なより良い東村山の実現のために、行政、市民、事業者、団体等の市に関わる全ての人が自由に交流・連携していくための仕組みです。
SDGsと聞くと、遠い世界の話に感じる方も多くいらっしゃるかもしれません。ですが、人口減少・少子高齢化が進む東村山市においては、SDGsは、持続可能でより良い東村山を実現するために必要な、今まさに必要とされる考え方であり、実はその取組は誰でも取り組むことのできる身近なものでもあります。
このSDGsオープンラボでは、セミナーやワークショップを通じて、SDGsに関する知識や地域の課題を共有し、身近なこととして、自分事にしていきながら、行政、市民、事業者、団体等の様々な人が、立場や活動領域を超えて、より良い東村山の実現をどう進めていくかを考えていきます。
そして、ラボを通じた交流によって発想される新たなアイデアや取組を発信し、広く展開するとともに、実際のまちの課題の解決に向けた取組の事業化をめざしていきたいと考えています。
SDGsを推進するために、まちに関わる私たち一人ひとりが主役となり行動していきましょう。

オープンラボイメージ

第4回東村山市わたしたちのSDGsオープンラボの開催

SDGsパートナーの方々が主体的にSDGsにつながる事業や役立つ取り組みを提案する「わたしが実現させたい企画プレゼン大会」を実施します。
提案された企画を参加者同士で実現に向けて検討し、企画候補として選定していただきます。

初めて参加する方、SDGsパートナーでない方など、どなたでも参加いただけます。
SDGsの視点を意識した小さな行動の積み重ねが、市の持続可能なまちづくりにつながります。
SDGsの視点から地域課題の解決を目指すオープンラボにぜひご参加ください。

日時

令和4年6月23日(木曜)午後6時から8時

会場

いきいきプラザ3階 マルチメディアホール

(注記)午後6時以降は玄関が施錠されるため、夜間・休日受付(電話ボックス横の通路)から地下への階段を下りていただき、本庁舎3階の渡り廊下よりいきいきプラザへお越しください。

定員

25名(先着順)

申込み方法

電話、電子申請、はがき、直接又はEメールに、

  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • Eメールアドレス

を明記し、5月17日から6月10日(必着)の間に企画政策課(本庁舎3階、oursdgs@m01.city.higashimurayama.tokyo.jp)へ
(注記)電子申請をご利用になる場合は、パソコン又はスマートフォンをご利用ください。(携帯電話での申請はできません。)

わたしたちのSDGsオープンラボ関連情報

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る