このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市報ひがしむらやま 平成23年10月1日号

更新日:2016年4月1日

市報ひがしむらやま 平成23年10月1日号の主要な記事を紹介しています。
(次の記事のタイトルをクリックすると、ページ下の主要記事の内容をご覧になれます。)

1面

10月1日(土曜)から乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)が始まりました(乳児家庭訪問のようすの写真掲載)
10月からの子ども手当制度(平成23年10月分から24年3月分)
秋の市民総合相談
10月17日(月曜)から23日(日曜)ご存じですか「行政相談週間」(行政相談委員の一覧表掲載)
地震に備えましょう 家具転倒防止器具の追加給付を行います
平成23年7月から8月 市役所の節電実績を報告します(節電実績の表掲載)

2面

人権の森清掃ボランティア募集
特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化に関する説明会
技能功労者を推薦してください
青葉地域センターをご利用ください
「青パト」をご存じですか(市内パトロールのようすの写真掲載)
監査委員に飯田武夫氏(飯田武夫氏の写真掲載)
ミュージックチャイムの放送時間と曲目が変更になりました
赤い羽根共同募金運動がはじまります
タウンミーティング「市民と市長の対話集会」
市では、納期限内に市税を納付している市民の皆さんとの公平性を保つため、差し押さえ等の滞納処分を強化しています 市税の納め忘れはございませんか?(差し押さえのイラスト、件数の表掲載)
税務署へ「特別還付金」の請求をされたかたへ

3面

受験生チャレンジ支援貸付事業をご利用ください(貸付内容の表掲載)
東京都母子(女性)福祉資金貸付
就学支援シート実施説明会「お子さんの楽しい学校生活のために」
「ファミリー・サポート・センター」会員交流会の開催
「秋津・青葉子育てまつり」の開催とフリーマーケットの出店者募集
いのちの教育推進プラン事業「環境美化デー」(環境美化デー対象地区一覧の表掲載)
平成24年度私立幼稚園児募集(私立幼稚園一覧の表掲載)
第11回モザーク通りde劇場まつり
市立第八保育園の移管先法人の候補者が社会福祉法人ユーカリ福祉会に決定
10月の児童館

4面

各種手当等の認定申請を(障害関係手当、交通関係割引、ひとり親家庭のかた、難病患者福祉手当、児童関係手当等、所得制限限度額の表掲載)

5面

健康 高齢者対象インフルエンザ予防接種、女性がん(子宮・乳)検診はお済みですか(平成23年度高齢者インフルエンザ予防接種 市内指定医療機関一覧の表掲載)
健康課から 肺がん検診、胃・大腸がんセット検診(車検診)、休日・休日準夜応急診療所
多摩小平保健所から 食品衛生実務講習会(A)

6面

第33回北川クリーンアップ作戦にご参加ください
多摩六都みどりの交流会「みどりを守り育てる仕組みづくりに向けて」
第1回せせらぎの郷多摩湖緑地ワークショップの開催
スポーツセンター ターゲットバードゴルフ体験教室、第29回市民ウォ―クラリー大会参加者募集、第一体育室改修工事に伴い個人開放が変わります
子育て支援課から 乳幼児子育て相談アンド測定、乳幼児学級「栄養編」、急性灰白髄炎予防接種(生ポリオワクチン)、BCG接種
歯の健康 「大きな口をあけて食べるといい気持ち」
グローバルパーティーパート1の開催「知ってほしいな 日本の生活」
赤十字会員募集運動の結果
新たに子宮頸がん予防ワクチンに「ガーダシル」が助成対象となりました

7面

公民館 シニア学級「地域の仲間と趣味を広げよう」、「かめのこ学級」後期学級生・ボランティア募集、笑顔あふれるまち東村山土曜寄席in萩山(三遊亭遊之介の写真掲載)
講演会及び相談会 第一部講演会「支援を待っている子どもたち」、第二部個別相談会
ふるさと歴史館 歴史館講座あなたのまちの「東村山学」、八国山たいけんの里10月のイベント、ふるさと歴史館休館のお知らせ
多摩六都科学館 プラネタリウム一般投影番組「あの時の星空をもう一度見てみよう」、マタニティコンサートやすらぎのメロディー、第11回日本万華鏡大賞・多摩展
みんなのひろば 会員募集、催し、みんなのひろば応募方法

8面

社会福祉協議会後援事業 手話講習会「通訳養成クラス」受講者募集、手話講習会「中途失聴者・難聴者とその家族クラス」受講者募集
官公署ほか 10月11日(火曜)から20日(木曜)全国地域安全運動、東京都最低賃金、浄化槽の維持管理等に関する調査、「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」森林セラピー・フットパス参加者募集、多摩の魅力発信講座、「歴史とロマン」歴史散策と郷土食(うどん)、さやま園祭、万寿園いきいき健康講座「健康で過ごすための工夫・心も体もリフレッシュ!」
今月の相談
人口と世帯
※「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」森林セラピー・フットパス参加者募集の記事の中で森林セラピー(奥多摩町)の日程に誤りがありました。「日程 10月31日(月曜)から2日(水曜)のいずれか1日」ではなく、正しくは「日程 10月31日(月曜)から11月2日(水曜)のいずれか1日」でした。おわびして訂正いたします。

平成23年10月1日号の主要な記事

10月1日(土曜)から乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)が始まりました 問い合せ 子ども家庭部子育て支援課

 乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)は、生後4か月を迎えるまでの乳児がいる全ての家庭に、保健師又は助産師が訪問します。
 訪問先では、子育ての孤立化を防ぐために、子育てに関するさまざまな不安や悩みをお聞きし、子育て支援の情報提供を行うことで、地域の中で子どもが健やかに育成できる環境整備を図ることを目的としています。
 また、子ども家庭支援センターと乳児家庭全戸訪問事業担当の保健師が連携を強め、地域の中での子育てを応援しています。ぜひお気軽に子育て支援課へご相談ください。
対象 生後4か月を迎える日までの乳児がいる家庭(原則として訪問は1回)
※10月1日(土曜)から、平成23年9月1日以降に生まれた赤ちゃんがいる家庭を順次訪問します。
※平成23年9月以前に生まれた赤ちゃんがいる家庭には、生後4か月を迎える日まで訪問できますので、希望されるかたは子育て支援課へお問い合せください。ただし、新生児訪問指導を受けたかたは除きます。
事業内容 育児に関する不安や悩みの相談・アドバイス、専門的な機関の紹介、子育て支援に関する情報提供
※必要に応じて、訪問後も引き続き支援を行います。
赤ちゃんが生まれたら「出生通知票」を忘れずにお出しください
 「出生通知票」は、母子手帳交付の際にお渡ししている「母と子の保健バッグ」に同封されています。赤ちゃんが生まれたら、同通知票を必ず返信用封筒で返送、又は直接子育て支援課(いきいきプラザ3階)までお持ちください。
 乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)では、「出生通知票」を基に、担当の保健師・助産師が訪問の連絡をします。

地震に備えましょう 家具転倒防止器具の追加給付を行います 問い合せ 市民部防災安全課

 東京都市長会では緊急追加助成事業として、家具を固定し、地震による転倒を防ぐための器具を給付します。
 なお、今年が助成の最終年度となりますので、希望するかたは申請してください。
対象 市内在住で住民登録又は外国人登録のある世帯
※給付は1世帯につき1回(すでに給付を受けた世帯は受けられません)
給付数 抽選で2千世帯
申請書の配布
 10月3日(月曜)から次の場所で配布
○本庁舎1階正面入口
○高齢介護課・障害支援課(いきいきプラザ1階)
○地域サービス窓口
○各公民館
○各ふれあいセンター
※閉庁日・開設時間外を除く
申請及び相談の受付
期間 10月7日(金曜)から21日(金曜)の午前9時から午後4時
※閉庁日、正午から午後1時を除く
場所 本庁舎1階市民ロビー
※郵送で申請する場合は、10月21日(必着)まで
※65歳以上のかたのみの世帯や障害者世帯などのかたで、器具の取り付けが困難な場合は、市で取り付けを行います。
★詳しくは申請書をご覧ください。

人権の森清掃ボランティア募集 問い合せ 経営政策部企画政策課

 国立療養所多磨全生園(青葉町)の入所者の方々は、これまで大切に守り育ててきた緑と、多くの想いのこもった歴史的建造物を後世に残していこうと「人権の森」構想の実現に取り組んでいます。
 市では、この構想に賛同し、さまざまな支援を行っていますが、その一環として、全生園の草刈りや清掃などを毎年実施しています。
 今年も園内の案内板の清掃やごみ拾い等の清掃ボランティアに参加するかたを募集しますので、ぜひご参加ください。
日程 10月19日(水曜)
※小雨決行
集合 午後1時30分に全生園自治会館前(青葉町4-1-10)に集合
※作業時間は2時間程度
※ほうき等の清掃用具は、全生園自治会で貸し出しをします。軍手・タオル等は各自ご持参ください。
申込み 10月14日(金曜)までに電話、電子申請(市のホームページの「電子申請」からアクセス)又はファクスに「清掃ボランティア」希望・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し、企画政策課(ファクス番号393-6846)へ

いのちの教育推進プラン事業「環境美化デー」 問い合せ 教育部社会教育課

 市内の青少年対策地区委員会では、今年も子どもたちと一緒に、通学路や公園などの空き缶や空きびんなどを拾いながら、まちの美化運動と地域との交流を深める「環境美化デー」を実施します。
 お子さんだけでなく、多くのかたのご参加をお願いします。
日時 10月15日(土曜)午前8時から10時ごろ
※雨天中止の場合は、各集合場所に掲示します。
対象地区・集合場所 下表のとおり
主催 東村山市青少年対策地区連絡協議会、東村山市青少年対策地区委員会
共催 東村山市教育委員会

環境美化デー対象地区一覧
対象地区

集合場所

第1地区

第一中学校学区域のかた

富士見小・第一中学校正門前

第2地区

第二中学校学区域のかた

化成小・秋津小・久米川小・久米川東小・第二中学校正門前

第3地区 第三中学校学区域のかた 第三中学校中庭・東萩山小東門前・ちびっこ広場(萩山町1丁目)・萩山小学校北門(黄色門)・伊豆殿公園(萩山3丁目都営内)・稲荷公園
第4地区 第四中学校学区域のかた むさしの幼稚園駐車場前・回田小・北山小学校正門前・西武遊園地駅南口広場・東村山駅西口ロータリー・野口町2丁目健康広場・化成小学校南門・参集殿前
第5地区

第五中学校学区域のかた

青葉小・野火止小・大岱小学校正門前・稲荷公園
第6地区 第六中学校学区域のかた 秋水園前公園・秋津東小学校正門前・都営青葉町三丁目アパート前公園
第7地区 第七中学校学区域のかた 八坂小学校正門前・市民センター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る