このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市報ひがしむらやま 平成23年4月1日号

更新日:2016年4月1日

市報ひがしむらやま 平成23年4月1日号の主要な記事を紹介しています。
(次の記事のタイトルをクリックすると、ページ下の主要記事の内容をご覧になれます。)
※東日本大震災の影響により中止になった行事があります。このほかにも、中止・延期になる場合がありますので、各イベントの所管課のページをご覧いただくか、主催者にお問い合せください。

1面

東北地方太平洋沖地震が発生、東北地方太平洋沖地震の概要、東村山市内の地震発生後の被害状況、東村山市内の地震発生後の対応、防犯メール登録のお願い(QRコードの図掲載)、東北関東大震災に伴う義援金にご協力を、計画停電予定時間のエレベーターの使用は危険です、計画停電に伴うごみ減量の更なるお願い、東村山市の計画停電の対象地区が一部の地区となりました、計画停電時のガス機器の使用にご注意を、東北関東大震災にあたり(東村山市長の写真掲載)、イベントの中止、市報の配達に遅れが生じる可能性があります
※東村山市内の地震発生後の対応の記事の中に誤りがありました。正しくは、「※なお、翌日午前1時までにすべての保護者のもとに帰りました。」となります。

2面

東村山市第4次総合計画「前期基本計画」・「実施計画(平成23年度から25年度)」を策定しました、1スマイルプロジェクト、2分野別計画、3今日から明日へ笑顔あふれる東村山の実現に向けて(スマイルプロジェクトの表掲載)、実施計画(平成23年度から25年度)、(東村山市第4次総合計画の冊子の写真、目指すべきまちの姿(将来都市像)の図掲載)
第4次東村山市行財政改革大綱を策定しました、第4次行財政改革大綱の構成、総合計画と行財政改革を車の両軸とする自治体経営、第4次行財政改革大綱の基本理念(平成23年度から32年度)、前期基本方針(平成23年度から27年度)、第1次実行プログラム(平成23年度から25年度)(第4次行財政改革大綱の計画期間、第4次行財政改革大綱の構成の表掲載)
4月10日(日曜)は、東京都知事選挙の投票日です。投票時間 午前7時から午後8時

3面

東村山市子育て総合支援センター(ころころの森)運営協議会委員を募集します
男女共同参画市民推進委員の募集
「一般廃棄物処理基本計画」を策定しました
転入・転出・転居にかかわる臨時窓口を開設します(開設する窓口と取り扱い業務の表掲載)
4月1日から市の組織の一部を変更します
国民年金保険料の「学生納付特例制度」をご存じですか
義務教育費の一部を援助します
秋津・青葉小学校で給食調理業務の民間委託を実施します
児童扶養手当・特別障害者手当等の手当額が改正されました(改正された手当額の表掲載)
私立幼稚園に通園している3から5歳児のいる家庭への入園料補助金制度をご利用ください
市では、公的年金からの住民税(市・都民税)引き落としの仮徴収を行います
土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧と固定資産課税台帳の閲覧

4面

介護認定調査員(非常勤職員)の募集
地域密着型サービスの提供予定事業者を再公募します
母子家庭の自立を促進する「自立支援給付金事業」をご利用ください
民生委員・児童委員(老人相談委員)、主任児童委員に委嘱されました
ヒグワクチン・小児用肺炎球菌のワクチン接種の一時見合わせ(一時見合わせは4月20日(水曜)から解除されました)
子宮頸がん予防ワクチンの接種費用の助成
「住宅用太陽光発電システム」及び「住宅用省エネルギー機器」の設置費を補助します
緑のボランティア指導者等育成講座(基礎講習)
第28回空堀川クリーンアップ作戦にご参加ください
「せせらぎの郷多摩湖緑地」を都市計画緑地に決定しました
サークル活動を応援します「生涯学習人材バンク」

5面

4月の児童館
自治会の回覧板の配付
ミュージックチャイムの変更
ごみの分け方・出し方の出前講座(相談会)を行います
「成年後見制度推進機関」をご活用ください
4月1日(金曜)から市民ステーション・サンパルネ「文化教室」・「イベント」の新プログラム(「サンパルネ・文化教室プログラム」、「サンパルネ・イベント」の表掲載)
平成23年7月24日(日曜)にアナログ放送から地上デジタル放送に完全移行します、受診機器購入等の支援、受信相談・受信調査、地デジアンテナキットの無償貸し出し、集合住宅(共同住宅)共聴施設の地デジ化経費に対する助成金、受信障害対策共聴施設の地デジ化経費に対する助成金、地デジ詐欺にご注意ください

6面

スポーツセンター 個人開放の一部変更、東京都知事選挙及び市議・市長選挙の実施に伴うスポーツセンターの開放中止
健康課から 子宮・乳がんセット検診(施設検診)、乳がん検診(施設検診)、子宮がん検診(施設検診)、胃・大腸がんセット検診(車検診)、休日・休日準夜応急診療所
健康 ご活用ください「東村山市健康ガイド」を全戸配布しました
妊婦健康診査に新たに抗体検査を追加します
子育て支援課から 乳幼児子育て相談アンド測定、乳幼児学級「栄養編」、急性灰白髄炎予防接種(生ポリオワクチン)、BCG接種
※スポーツセンターの記事のタイトルに誤りがありました。正しくは、「個人開放の一部変更」となります。

7面

歯の健康 こわいです歯周病
八国山たいけんの里 たいけんの里サポートボランティア「はっちこっくメイト」を募集します、4月の体験イベント、(1)春の野菜探し、(2)歴史陽だまり散歩縄文の森~鎮守の森、(3)春のたいけんの里タネまき
多摩六都科学館 プラネタリウムクイズ番組めざせ!プラネタクイズマスター、やすらぎのプラネタリウム「Home Earth」宇宙から見た地球、「サイエンス友の会」会員募集、臨時休館のお知らせ
みんなのひろば 会員募集27件、催し計8件

8面

公民館 平成23年度公民館市民講座が決まりました(平成23年度 公民館市民講座テーマの表掲載)、目の不自由なかた対象パソコンサポートセンター参加者の募集
官公署ほか 自衛官募集、歓迎会シーズン飲酒に注意しましょう、東京都最低賃金、公立昭和病院職員募集、公立昭和病院看護師等修学資金貸与制度、無料法律相談会の開催、さくらまつりの中止(中止となる行事名の表掲載)、水道ふれあいお花見広場の開放中止
今月の相談
人口と世帯

平成23年4月1日号の主要な記事

4月1日から市の組織の一部を変更します 問い合せ 総務部人事課

課名の変更
都市環境部 道路管理課
 道路管理部門の一元化を図るために、道路補修課の維持補修業務を移管し、課名を「道路課」から「道路管理課」としました。
教育部 国体推進室
 平成25年度に開催される多摩国民体育大会に向けて、「国体準備室」を「国体推進室」としました。
課の廃止
都市環境部 道路補修課
 維持補修業務を「道路管理課」へ、工事業務を「下水道課」へ移管することにより、道路補修課を廃止しました。

転入・転出・転居にかかわる臨時窓口を開設します 問い合せ 各担当課

開設日 4月2日(土曜)
時 間 午前8時30分から午後5時
場 所 本庁舎1階

 市では、転入・転出・転居にかかわる手続きで窓口が混雑する時期にあわせ、市民の皆さんの利便性を図るための臨時窓口を開設し、一部の業務を行います。ぜひご利用ください。
取り扱い業務 下表のとおり
※臨時窓口の詳しい業務内容については、事前に各担当課へお問い合せください。
ご注意ください
○子ども総務課及び学務課の臨時窓口は、本庁舎1階市民課窓口に移設します。
○臨時窓口以外の通常業務は行っていません。
○臨時窓口開設日に休業している他機関への問い合せが必要な業務については、手続きができない場合があります。

開設する窓口と取り扱い業務
担当課名 取り扱い業務
市民課

住民異動届、印鑑登録申請、外国人登録、住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍(全部・個人)事項証明書、戸籍の附票の写し等の発行
※住民基本台帳カードに関する業務(住民基本台帳カードの発行、電子ロッカー利用者登録、公的個人認証サービス)、及び電話予約サービスの受付は取り扱いできません。

保険年金課 国民健康保険・国民年金・後期高齢者医療に関する業務
子ども総務課 乳幼児医療費助成・義務教育就学児医療費助成・子ども手当・ひとり親家庭等届出
学務課 新入学・転入学・転退学手続き

義務教育費の一部を援助します 問い合せ 教育部学務課

対象 公立小・中学校に在籍するお子さんを持つ市内在住のかたで、収入が少なく、次のいずれかに該当するかた
○生活保護が廃止になったかた
○市・都民税、固定資産税・都市計画税、国民年金保険料、国民健康保険税の減免を受けているかた
○児童扶養手当を受けているかた
○病気等で収入が少なく、経済的にお困りのかた
援助内容 学用品(年額小学生1万3千円・中学生2万3千円程度)、給食費、修学旅行・移動教室費、遠足代、医療費(中耳炎・虫歯等)
申請受付期間 4月7日(木曜)から28日(木曜)の午前8時30分から午後5時
※閉庁日を除く
申請場所 学務課(いきいきプラザ4階)
★4月21日(木曜)から28日(木曜)の午後5時から8時は、「いきいきプラザ1階ロビー」で受付(閉庁日を除く)
※申請に必要なもの等詳細は、各小・中学校から児童・生徒を通じて配布するお知らせをご覧ください。
※生活保護を受けているかたは申請不要です。

民生委員・児童委員(老人相談委員)、主任児童委員に委嘱されました 問い合せ 健康福祉部生活福祉課

 4月1日付けで新しく次のかたが、厚生労働大臣から「民生委員・児童委員」、「主任児童委員」に委嘱されました。
 また、市では次のかたに対し、高齢者福祉の向上のために活動していただく「老人相談員」の委嘱をあわせて行いました。
 民生委員・児童委員(老人相談員)、主任児童委員には、個人の人格を尊重し、秘密を厳守することが法律で義務づけられていますので、お気軽にご相談ください。

民生委員・児童委員
(老人相談員)
○廣瀬政輝氏(電話392-2581)
担当地域 野口町1丁目11から16・25から32
○小島貢氏(電話392-2303)
担当地域 野口町3丁目全域
○大貫恵子氏(電話395-2842)
担当地域 野口町4丁目全域
○若松スミ子氏(電話394-5966)
担当地域 諏訪町1丁目4から6
○森合伸枝氏(電話396-0077)
担当地域 富士見町1丁目2(富士見台団地のみ)・13・14
○山口律子氏(電話395-3270)
担当地域 青葉町3丁目20から46・4丁目2から3
○當麻久美子氏(電話391-0599)
担当地域 栄町3丁目1から11・15から18
主任児童委員
○竹田陽子氏(電話392-7272)
担当地域 本町・恩多町全域

子宮頸がん予防ワクチンの接種費用の助成 問い合せ 子ども家庭部子育て支援課

 市では、4月1日(金曜)から市内指定医療機関でのワクチン接種に対し、費用助成を段階的に行います。
 国からの通知により、2回目以降のかたの接種費用の助成を優先します。
 新規(初回接種)のかたの接種費用の助成は、7月以降に、市報や市のホームページでお知らせします。
自己負担額 1回1千580円
※生活保護受給者は無料です。
対象
○平成7年4月2日から平成11年4月1日に生まれた女性のかた(中学1年から高校1年生相当)
○4月1日現在、子宮頸がん予防ワクチン接種の2回目以降を予定しているかた
★接種前に、子育て支援課にワクチン接種済みであることがわかるもの(母子手帳や領収書など)と健康保険証を持ってお越しください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る