このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市報ひがしむらやま 平成24年4月1日号

更新日:2016年4月1日

市報ひがしむらやま 平成24年4月1日号の主要な記事を紹介しています。
(次の記事のタイトルをクリックすると、ページ下の主要記事の内容をご覧になれます。)

1面

多文化共生・男女共同参画交流室の開設(交流室の外観・内部のようすの写真、地図掲載)
男女共同参画推進審議会の市民委員の募集
7月9日(月曜)から外国人登録法が廃止となり新しい制度がスタートします
スポーツセンターで式典を開催(楠田香穂里氏の写真掲載)
転入・転出・転居にかかわる臨時窓口を開設します(開設する窓口と取り扱い業務の表掲載)
4月1日(日曜)から市の組織を一部変更します
タウンミーティング「市民と市長の対話集会」

2面

第4次総合計画実施計画(平成24年度から26年度)の平成24年度版が完成しました
「東村山市交通安全計画」を策定しました
公的資金補償金免除繰上償還にかかわる下水道事業経営健全化計画を策定しました
平成22年度決算「東村山市財政白書及び東村山市の財務書類」を作成しました
人権擁護委員が再任されました
住宅用太陽光発電システム及び省エネルギー機器の設置費を補助します
ミュージックチャイムの変更
土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧と固定資産課税台帳の閲覧
公的年金からの住民税(市・都民税)引き落としの仮徴収を行います
中小企業(小規模)経営者のかたへ「小口事業資金(一般・特別)・小口零細企業資金融資制度」をご利用ください 小口事業資金(一般・特別)小口零細企業資金融資制度をご利用のかたへ(小口事業資金融資制度・小口零細企業資金融資制度の表掲載)

3面

国民年金 国民年金保険料の「学生納付特例制度」をご存じですか
義務教育費の一部を援助します
第23回東村山春の緑の祭典 出展作品(絵画・写真)とフリーマーケット出店者の募集
私立幼稚園に通園している3から5歳児のいる家庭への入園料補助金制度をご利用ください
子育て総合支援センター「ころころの森」の利用対象が一部変わります
平成24年度妊婦健康診査受診票(14回分)を発行します
日本脳炎予防接種の特例
子宮頸がん予防・ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン接種費用の助成を継続します(各種ワクチンの対象者と自己負担額など)
子育て支援課から 乳幼児子育て相談&計測、乳幼児学級(栄養編)、BCG予防接種、急性灰白髄炎予防接種(生ポリオワクチン)

4面

第30回空堀川クリーンアップ作戦
市民ステーション「サンパルネ」で本の返却を受け付けます
平成24年度公民館市民講座が決まりました(平成24年度公民館市民講座テーマの表掲載)
健康 健康づくり測定会
健康課から 子宮・乳がんセット検診(施設検診)、乳がん検診(施設検診)、子宮がん検診(施設検診)、胃・大腸がんセット検診(車健診)、休日・休日準夜応急診療所

5面

4月の児童館
平成24年度前期スポーツ・スイミング教室(スポーツ教室・スイミング教室の表掲載)
第65回都民体育大会参加者募集(第65回都民体育大会の表掲載)
みんなのひろば 会員募集28件、催し13件、掲載申込み方法
(注記)「みんなのひろば」の会員募集の記事の中で、連絡先に誤りがありました。
・エンジョイストレッチの連絡先を「090・3819・3272」と記載しましたが正しくは「394・0124」でした。
・水墨画教室(墨・色・線・面・筆等の技術から)の連絡先を「306・4059」と記載しましたが正しくは「090・3819・3272」でした。
おわびして訂正します。

6面

サークル活動を応援します「生涯学習人材バンク」
歯の健康 子どもを歯医者嫌いにしない方法
「東村山文化伝承サポーター」会員募集
八国山たいけんの里 4月の体験イベント、「ちょこっと体験」が4月から新しくなります
官公署ほか 心肺蘇生の手順が見直されました「呼びかけに応じず、呼吸がなければすぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を」、4月6日(金曜)から15日(日曜)春の全国交通安全運動
今月の相談
人口と世帯

平成24年4月1日号の主要な記事

多文化共生・男女共同参画推進交流室の開設 問い合せ 市民部生活文化課

 4月から中央図書館北側に、多文化共生・男女共同参画推進交流室を開設しました。
 同交流室では、語学講座や女性のための悩み相談、多文化共生と男女共同参画関連の講座等を行います。
利用日時
○月から金曜日の午前9時から午後9時30分
○土曜日の午前9時から午後5時
(注記)祝日、年末年始を除く
所在地 本町1―1―10
語学講座
 語学講座では、外国籍市民のかたが、日本語だけでなく日本の生活習慣や文化も学べる日本語教室のほかに、中国語や韓国語の教室も開催します。
(注記)講座の日程や参加費等詳細については、生活文化課へお問い合せください。
女性のための悩み相談
 専門の女性相談員が女性の悩みを伺います。相談を希望されるかたはご利用ください。
相談日時 毎週火・土曜日の午前10時から午後3時(正午から午後1時を除く)
(注記)祝日、年末年始を除く
費用 無料
(注記)申込み不要、直接同交流室へ
★相談の希望時間があるかたは、電話でお問い合せください。

男女共同参画推進審議会の市民委員の募集 問い合せ 市民部生活文化課

 市では、「男女共同参画条例」に基づき、男女共同参画施策を総合的に推進するための市長の諮問機関として、学識経験者及び市民のかた等10名以内で構成された男女共同参画推進審議会を設置しています。
 この度、構成員の市民委員を募集します。
応募資格 市内在住の20歳から70歳未満のかたで、男女共同参画の推進に関心や意欲をお持ちのかた
募集人数 3名
任期 2年(平成24年8月1日から26年7月31日)
報酬 市の規程による
会議の開催 年5回程度
応募方法 任意の用紙に「仕事と生活の調和について思うこと」をテーマにした作文(1千字程度)・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・職業・電話番号を明記し、5月14日(必着)までに直接、又は郵送で〒189―8501生活文化課(本庁舎1階)へ
選考 応募書類を基に性別のバランスを考慮して決定します。
選考結果 決定後、応募者全員に通知
(注記)応募書類は返却しません。

4月1日(日曜)から市の組織を一部変更します 問い合せ 総務部人事課

経営政策部施設再生計画担当
 公共施設の老朽化に伴い、施設の計画的な維持管理体制を強化させるため、「施設再生計画担当」を新設しました。
経営政策部情報政策課
 市政情報の発信等の広報広聴機能を強化させるため、総務部情報システム課を「経営政策部情報政策課」へ組織替えしました。
総務部人事課
 人事・職員部門の一元化を図るため、人事課と職員課を統合し、「人事課」としました。
総務部法務課
 条例・規則等の管理機能に重きを置き、総務的な役割へ位置づけるため、経営政策部政策法務課を「総務部法務課」へ組織替えしました。
資源循環部管理課
 資源循環部門の一元化を図るため、主幹(計画担当)における一般廃棄物処理基本計画に関する業務と、ごみ減量推進課における庶務業務を移管し、「管理課」を新設しました。

市民ステーション「サンパルネ」で本の返却を受け付けます 問い合せ 中央図書館(TEL394-2900)

 4月2日(月曜)から「サンパルネ」の地域サービス窓口で、市内の図書館で貸し出しした本の返却受付を始めます。
受付場所 東村山駅地域サービス窓口(東村山駅西口・ワンズタワー2階)
受付時間 月から金曜日の午前8時30分から午後7時30分
(注記)祝日、年末年始を除く
返却受付対象 市内の図書館から借りた図書・雑誌・紙芝居・CD・カセットテープ
(注記)他自治体からの借用図書は受け付けできません。
(注記)受け付け後、図書館に配送してから返却処理を行うため、返却データが反映されるまでに数時間から数日かかります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る