このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市報ひがしむらやま 平成24年9月1日号

更新日:2016年4月1日

市報ひがしむらやま 平成24年9月1日号の主要な記事を紹介しています。
(次の記事のタイトルをクリックすると、ページ下の主要記事の内容をご覧になれます。)

1面

健康でいきいきと過ごせますように 長寿のお祝い 米寿(88歳)のかたへ長寿記念品と児童からの手紙を贈ります、真崎さんの紹介(市内中学生による演奏会、真崎さんの写真掲載)
9月1日(土曜)から不活化ポリオワクチンが定期予防接種になります(市内実施医療機関の表掲載)
防災行政無線を活用し、全国一斉の緊急情報伝達試験を実施します
タウンミーティング「市民と市長の対話集会」

2面

東村山市立保育園のあり方検討会の委員を募集します
東村山市生涯学習協議会の委員を募集します
「市のホームページについてのアンケート」へご協力ください
「就業構造基本調査」にご協力ください
都市計画(案)の縦覧
都営交通無料乗車券の更新をお忘れなく
介護予防講演会を開催します(介護予防講演会等の日程表掲載)
老齢基礎年金(国民年金)を受給するには請求手続きが必要です
国際交流団体主催外国語会話講座受講生募集
市のホームページに掲載するバナー広告募集中

3面

乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)(お母さんに赤ちゃんの抱き方を教える保健師の写真掲載)
「乳幼児医療費助成」・「義務教育就学児医療費助成」の申請をお忘れなく(所得制限限度額一覧表掲載)
9月の児童館
平成24年度文化芸術表彰の候補者を推薦してください
【夢ハウス】 フリーマーケットの開催と出店者募集
【八国山たいけんの里】 9月の体験イベント 自然で楽器づくり、身近な植物で草木染め、お月見の会
【子育て支援課から】 乳幼児子育て相談&計測、乳幼児学級(栄養編)、BCG予防接種

4・5面

平成23年度 市の人事行政の運営等の状況を公表します (1)職員の任免状況、(2)職員数の状況、(3)職員の給与の状況、(4)職員の勤務時間その他勤務条件の状況、(5)分限・懲戒処分の状況、(6)職員の服務の状況、(7)研修及び勤務成績の評定の状況、(8)職員の福祉と利益の保護状況(表・グラフ掲載)

6面

消費生活講座「保険内容を確認してみませんか」
【健康】 9月は「めざましスイッチ朝ごはん」月間です たっぷり野菜、しっかり朝食(めざましスイッチ朝ごはん月間のイラスト掲載)、高齢者対象肺炎球菌ワクチン接種(市内実施医療機関一覧表掲載)、こころの健康講座いやしのヨガとアロマ体験、犬のしつけ方教室受講者募集、献血にご協力をお願いします
【健康課から】 健康づくり測定会、休日・休日準夜応急診療所

7面

【公民館】 シニア学級パソコン講座
市民ステーション「サンパルネ」(東村山駅西口・ワンズタワー)をご利用ください 東村山駅地域サービス窓口、産業・観光案内コーナー(地域サービス窓口で取り扱う業務の表、サンパルネ案内図の掲載)
【多摩六都フェア】 フレッシュコンサート、第10回水と緑ウォッチングウォーク
【多摩六都科学館】 ボランティアの募集
【みんなのひろば】 会員募集4件・催し10件

8面

【官公署ほか】 9月9日(日曜)は救急の日 9月9日(日曜)から15日(土曜)は救急医療週間、運転者講習会、少年相談所の開設、東京発・伝統WA感動 東京大茶会2012、9月20日(木曜)から26日(水曜)動物愛護週間、第29回お年寄りの手作り作品展、知的障害者移動支援ガイドヘルパー養成講座の受講生募集、就職フェアin東村山、さやま園祭
第12回大好き東村山写真コンクール応募作品「とうもろこし」
今月の相談
人口と世帯

平成24年9月1日号の主要な記事

防災行政無線を活用し、全国一斉の緊急情報伝達試験を実施します 問い合せ 市民部防災安全課

 地震発生時や弾道ミサイル発射時などに、全国瞬時警報システム「J-ALERT(ジェイ・アラート)」から送られてくる国による緊急情報を、防災行政無線を用いて市民の皆さんにお伝えするために、市内で緊急情報伝達手段の試験を行います。
日時 9月12日(水曜)午前10時から
内容 アナウンスで「これは試験放送です」と3回、「こちらは防災東村山です」と1回流した後に、防災行政無線のチャイムが鳴ります。
(注記)全国で一斉に行う試験のため、近隣市からも防災行政無線放送が聞こえる可能性があります。

都営交通無料乗車券の更新をお忘れなく 問い合せ 各担当課

 有効期限が、平成24年9月30日(日曜)までの無料乗車券をお持ちのかたは、更新の手続きをしてください。
更新受付 9月3日(月曜)から
(注記)閉庁日を除く
受付時間 午前8時30分から午後5時
更新窓口・対象者
○障害支援課(いきいきプラザ1階)=(1)身体障害者手帳所持者、(2)愛の手帳所持者、(3)戦傷病者手帳所持者、(4)被爆者健康手帳及び厚生労働大臣(厚生大臣)の認定書又は健康管理手当証書の所持者
○生活福祉課(いきいきプラザ1階)=生活保護受給世帯のかた
○子ども総務課(いきいきプラザ2階)=児童扶養手当受給世帯のかた
更新に必要なもの
○旧乗車券
○対象者であることを示す各手帳・証書等(被爆者のかたは厚生労働大臣認定書又は健康管理手当証書も必要)
(注記)写真は不要です。

乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業) 問い合せ 子ども家庭部子育て支援課

 乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)は、地域の中で子どもが健やかに育つ環境整備を図ることを目的とした事業です。
 生後4か月を迎えるまでの、乳児のいるすべての家庭に、保健師又は助産師が訪問します。
 訪問先では、子育てに関するさまざまな不安や悩みをお聞きし、子育て情報の提供を行います。
対象 原則として生後4か月を迎える日までの乳児のいる家庭
訪問担当者 保健師又は助産師
訪問時期・回数 生後4か月を迎えるまでの間に原則として1回
内容 育児に関する不安や悩みの相談・アドバイス、専門的な機関の紹介、子育てに関する情報提供
(注記)必要に応じて、訪問後も引き続き支援を行います。
次のような悩みなどはありませんか
○赤ちゃんってどのくらい寝るものなのか
○体重が増えているのかわからない
○母乳をどの位飲めているのかわからない
○ミルクの量は適量なのか
○よく寝ている時でも起こして授乳した方がよいのか
○顔や体に発疹があるけれども病気なのか
○何をしても泣き止まないことがある
○目が合わないけれども大丈夫なのか
○他の兄弟が赤ちゃん返りしてしまい、手がかかる
○体調がすぐれない
など、どんな悩みでもお話しください。
 市では、子ども家庭支援センター(子育て支援課相談係)と乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)担当の保健師又は助産師が連携を密にし、地域の中での子育てを応援しています。ぜひお気軽にご相談ください。
赤ちゃんが生まれたら「出生通知票」を忘れずにお出しください
 「出生通知票」は、母子手帳交付の際にお渡ししている「母と子の保健バッグ」に同封しています。赤ちゃんが生まれたら、同通知票を必ず返信用封筒で返送、又は直接子育て支援課(いきいきプラザ3階)へ提出してください。
 乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)では、「出生通知票」を基に、担当の保健師又は助産師が訪問の連絡をします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る