このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

多文化共生市民カレッジ

更新日:2020年9月14日

市民(しみん)カレッジ 『にほんのがっこうってどんなところ? ~外国人(がいこくじん)パパ・ママ()基礎講座(きそこうざ)~』

学校(がっこう)のしくみは、(くに)によって違います。
日本(にほん)学校(がっこう)がどのようなしくみで、どんなことに()をつければよいか、学校(がっこう)(はい)(まえ)()っておいたほうがいいことなどを、日本(にほん)移住(いじゅう)して子育(こそだ)てをした講師(こうし)から(まな)びます。
英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)韓国・朝鮮語(かんこく ちょうせんご)通訳(つうやく)があります。
注記(ちゅうき)講座(こうざ)にご参加(さんか)(さい)は、マスク着用(ちゃくよう)手指(しゅし)消毒(しょうどく)にご協力(きょうりょく)ください。
注記(ちゅうき)新型(しんがた)コロナウイルス感染症予防(かんせんしょうよぼう)のため、当日(とうじつ)受付(うけつけ)体調(たいちょう)渡航歴(とこうれき)確認(かくにん)し、体調不良(たいちょうふりょう)などの場合(ばあい)受講(じゅこう)をお(ことわ)りする場合(ばあい)があります。

日時(にちじ)

令和(れいわ)2(ねん)10(がつ)24()土曜日(どようび)
午後(ごご)1()30(ぷん)から午後(ごご)4()まで

場所(ばしょ)

東村山市役所(ひがしむらやましやくしょ) 6(かい) 会議室(かいぎしつ)
(〒189-8501 東村山市本町(ひがしむらやましほんちょう)1丁目(ちょうめ)2番地(ばんち)3)

費用(ひよう)

無料(むりょう)(お(かね)はかかりません)

(もう)()

令和(れいわ)2(ねん)9(がつ)16(にち)水曜日(すいようび))から10(がつ)2()金曜日(きんようび))までにお電話(でんわ)またはe-mail(sodankoryu@m01.city.higashimurayama.tokyo.jp)で市民(しみん)相談(そうだん)交流課(こうりゅうか)までお(もう)()みください。
メールでお(もう)()みの場合(ばあい)下記(かき)事項(じこう)をご記入(きにゅう)ください。
1.「10(がつ)24()講座(こうざ)(もう)()み」とご記入(きにゅう)ください。
2.氏名(しめい)
3.住所(じゅうしょ)
4.電話番号(でんわばんごう)
5.通訳(つうやく)必要(ひつよう)場合(ばあい)、その言語(げんご)記入(きにゅう)してください。
6.保育(ほいく)必要(ひつよう)場合(ばあい)は、(あず)けたい()どもの人数(にんずう)記入(きにゅう)してください。
7.申込者(もうしこみしゃ)のほかに参加(さんか)する家族(かぞく)人数(にんずう)

保育(ほいく)

生後(せいご)2ヶ月以上(げついじょう)から小学校(しょうがっこう)(はい)(まえ)のお()さん、先着(せんちゃく)6(めい)まで (注記(ちゅうき)要予約(ようよやく)
おやつ・()(もの)などをもってきてください。

定員(ていいん)

18家族(かぞく)(1家族(かぞく)2名程度(めいていど)
注記(ちゅうき)市内在住(しないざいじゅう)在学(ざいがく)在勤(ざいきん)のかたが優先(ゆうせん)です。

講師(こうし)

() 原翔氏(げんしょうし)玉川大学講師(たまがわだいがくこうし)
注記(ちゅうき)英語、中国語、韓国・朝鮮語(えいご ちゅうごくご かんこく ちょうせんご)通訳(つうやく)あり

2019年度に行った事業

東村山子ども日本語教室指導ボランティア養成講座

2019年4月19日(金曜日)から2019年7月5日(金曜日)まで全10回
午後1時15分から3時15分まで
中山眞理子氏

多言語支援センター立ち上げ研修会

2019年9月28日(土曜日)
午後2時から4時まで
高橋伸行氏

やさしい日本語・多言語スピーチ大会

2020年2月15日(土曜日)
午後1時30分から5時まで
松本義弘氏

令和元年度 語学学習者による多言語スピーチ大会

2018年度に行った事業

外国人市民のかた向け 日本で働くための講座~履歴書の書き方、面接のマナー~

2018年10月26日(金曜日)
午後6時30分から8時30分まで
竹内幸子氏

語学学習者による多言語スピーチ大会

2019年1月12日(土曜日)
午後1時30分から4時30分まで
第1部:シュワルツ・アレクサンドラ・クリスティーナ氏による講演
「プラス思考で活きる力~異国で暮らす覚悟~」
第2部:各外国語会話講座受講生と、蘇州からの留学生・陶詩涵さんによるスピーチ

ガチで平和を作るには?~アフガニスタンの現状と市民による平和の取り組み~

2019年1月26日(土曜日)
午後1時30分から3時30分まで
小野山亮氏

「たぶんか子ども×日本語教育」~多文化共生から見る外国の子どもの日本語教育~

2019年1月16日(水曜日)から3月20日(水曜日)まで、全10回
午後1時から3時まで ほか
第1回:渡戸一郎氏
第2回:北村祐人氏、近田由紀子氏
第3回:岡本麗氏
第4回から第10回:中山眞理子氏

2017年度テーマ:難民と多文化共生社会

「日本における難民支援の現在」~支援の現場からの声~

2018年1月13日(土曜日)
午後1時30分から午後3時30分まで
鶴木由美子氏

「なぜ今、多文化共生社会が必要なのか」~人口減少社会の次なる一手として~

2018年1月27日(土曜日)
午後1時30分から3時30分まで
毛受敏浩氏

2016年度テーマ:防災

災害時の多言語支援センター立ち上げ研修

第1回
2016年10月3日(月曜日)
午後1時30分から午後3時30分まで

第2回
平成28年10月18日(火曜日)
午後1時30分から3時30分まで
高橋伸行氏

防災まち歩き

2016年10月29日(土曜日)
午前10時30分から正午まで
矢野和孝氏

このページに関するお問い合わせ

市民部市民相談・交流課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2552~2559)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部市民相談・交流課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る