このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

コラム第16回 東京2020大会をもっとたのしむらやま!

更新日:2020年7月28日

 今回は市内在住で市内のスポーツ施設を練習拠点にパラリンピック出場を目指す米岡聡(よねおかさとる)選手(三井住友海上所属)が活躍するパラトライアスロンを紹介します。

 パラトライアスロンは前回パラリンピックから正式競技となり、基本的なルールは健常者のトライアスロンと同じで3つの種目(スイム、バイク、ラン)を連続して行い、その合計タイムを競います。レースの距離はオリンピックのちょうど半分となるスイム750m、バイク20km、ラン5kmの合計25.75km、レースは男女別で、障害の内容や程度によりクラス別で行われます。

 米岡選手も出場する視覚障害クラス(PTVI)では競技全体を通して同性・同国籍のガイド1名と競技を行います。バイクではタンデム(2人乗り)自転車を使い、ガイドが前、選手が後ろに座りガイドと協力して漕ぎ、ランではガイドとロープでつながって走ります。米岡選手のガイドは同じ三井住友海上に所属する椿浩平(つばきこうへい)選手が務めています。日頃から一緒に練習を重ねるガイドとの強い信頼関係やチームワークが見どころです。

米岡聡選手・椿浩平選手の写真
写真右:米岡聡選手、写真左:椿浩平選手(共に三井住友海上所属)

関連情報

米岡聡選手(パラトライアスロン)

このページに関するお問い合わせ

地域創生部東京2020オリンピック・パラリンピック推進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2932・2933)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部東京2020オリンピック・パラリンピック推進課のページへ

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3(東村山市役所北庁舎1階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2931・2932) ファックス:042-393-6846

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

コラム 東京2020大会をもっとたのしむらやま!

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る