このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 市政情報 の中の オリンピック・パラリンピック の中の お知らせ の中の 【中止】聖火到着のセレブレーションを多磨全生園で行います のページです。


本文ここから

【中止】聖火到着のセレブレーションを多磨全生園で行います

更新日:2021年6月29日

セレブレーションの中止について

 7月13日(火曜)に多磨全生園で実施予定でありましたセレブレーションは、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から中止となりました。

【中止】開催概要

(注記)多磨全生園でのセレブレーションは中止となりました。

日時

7月13日(火曜)午後4時30分開場、午後7時15分終了(予定)

場所

国立療養所多磨全生園(青葉町4丁目1番地1)

対象者

セレブレーション会場への入場は、東京都への事前の応募が必要です。

【中止】観覧者募集

(注記)多磨全生園でのセレブレーションは中止となりました。

 郵送またはインターネットでお申し込みください。観覧客の入場管理を徹底するため、入場には事前のお申し込みが必要です。
 なお、定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選となります。

国立療養所多磨全生園

(注記)多磨全生園でのセレブレーションは中止となりました。

 国立療養所多磨全生園は、明治42年に開院したハンセン病療養施設です。園内には、入所者の方々が植樹し育てた「人権の森」等があり、豊かな緑の地として人権の学びの場となっています。
 セレブレーションでは、入所者の方々がハンセン病への偏見や差別の中でも希望を捨てずに生きたこの場所から、かけがえのない生命のすばらしさや人権の尊さを発信します。

【中止】実行委員会プログラム~人権の森から世界へ~

(注記)多磨全生園でのセレブレーションは中止となりました。

 市のセレブレーションプログラムでは、映画「あん」の河瀬直美監督や渡部市長によるトークセッションを行う予定となっています。トークセッションMCは昨年9月~12月に国立ハンセン病資料館で写真展を行ったタレント・俳優の石井正則さんです。
 トークセッションでは、多磨全生園に対する想いや未来に向けてのメッセージをお届けします。
(注記)出演者は変更になる場合があります。

関連情報

【中止】聖火リレーが東村山市にやってきます!

【中止】東京2020オリンピック聖火リレー開催に伴う交通規制にご協力ください

このページに関するお問い合わせ

地域創生部東京2020オリンピック・パラリンピック推進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2932・2933)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部東京2020オリンピック・パラリンピック推進課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

お知らせ

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る