このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 市政情報 の中の 市政への参加 の中の 選挙 の中の 令和3年10月31日(日曜)衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査 のページです。


本文ここから

令和3年10月31日(日曜)衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査

更新日:2021年10月31日

 来る10月31日(日曜)は、衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。これからの国政の担い手を決める大切な選挙です。貴重な一票を大切にし、必ず投票しましょう。

 選挙公報(PDF版)は、こちらからダウンロードしてご覧ください。

投票状況

令和3年10月31日(日曜)執行 衆議院議員選挙 投票状況

開票状況

令和3年10月31日(日曜)執行 衆議院議員選挙 開票状況

「投票所入場整理券」が届く前に期日前投票へお越しになるかたへ

期日前投票開始日の10月20日(水曜)までに投票所入場整理券がお手元に届かない場合があります。
入場整理券がない場合でも当市で投票資格があれば10月20日(水曜)から期日前投票ができます。
事前に下記用紙をプリントアウトし、必要事項を記入いただくとスムーズに受け付けることができます。本人確認書類と合わせてお持ちください。

本人確認書類

運転免許証、健康保険証等

(注記)

  • 「投票所入場整理券」が届いているかたは、投票所入場整理券裏面の「期日前(不在者)投票宣誓書(兼請求書)」をご利用ください。
  • 入場整理券を紛失した場合等も手続きは同じです。
  • 「期日前(不在者)投票宣誓書(兼請求書)」用紙は投票所にも置いてあります。

新型コロナウイルス感染症対策について

期日前投票所、投票所および開票所では、選挙事務従事者等はマスクの着用、せきエチケットの徹底、手洗い・手指消毒等の徹底に努めます。
また、多くの人が触れる記載台等の定期的な消毒、投票所等内の換気を行います。
投票するかたもマスクの着用、せきエチケットの徹底、鉛筆の持ち込み、投票前後の手洗い・手指消毒にご協力ください。
なお、混雑時には入場をお待ちいただくことや、前のかたとの距離を保って並んでいただくなどの対応を行う場合があり、通常より投票に時間がかかることが予想されます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症への対応について

選挙の日程

公示日

令和3年10月19日(火曜)

投票

10月31日(日曜)
午前7時から午後8時まで
投票所はこちらからご覧ください。

(注記)
第12投票区の投票所を「旧第二保育園」から「希望の郷 東村山」(萩山町1丁目35番地1)に変更します。萩山町1丁目在住のかたはお間違えのないよう、ご注意ください。

開票

10月31日(日曜)
午後9時から
市民スポーツセンター

東村山市で投票できるかた

  1. 日本国民であること
  2. 令和3年10月31日現在、満18歳以上(平成15年11月1日以前生まれ)のかた
  3. 令和3年7月18日までに転入届を出し、引き続き東村山市に住んでいて選挙人名簿に登録されているかた
  4. 令和3年6月18日以降に転出届を出し、転出前に引き続き3か月以上東村山市にお住まいで、東村山市の選挙人名簿に登録されているかたのうち、新住所地の選挙人名簿に登録されていないかた

最近市外から転入したかた

 令和3年7月19日以降に転入届を出されたかたは、当市の選挙人名簿に登録されないため、当市では投票できません。
 前住所地の選挙人名簿に登録されていれば、前住所地で投票することができます。前住所地の選挙管理委員会に確認してください。

最近市内で転居したかた

 令和3年10月8日以降に転居届(市内での異動届)を出したかたは、転居前の住所地の投票所で投票してください。

お身体の不自由なかた等へ

各投票所には車いす、点字器、老眼鏡、ルーペ、コミュニケーションボード(注記)等を用意していますので、必要な場合は投票所の係員にお申し出ください。
投票用紙への記入が困難なかたは、「代理投票」の方法で投票ができます。
「代理投票」は投票所の係員が代筆します。投票の秘密は固く守りますので、遠慮なくお申し出ください。
また、いずれの投票所も車いすでお越しいただくことができます。
なお、投票所で車いすを押すなどの介助が必要なかたは投票所の係員がお手伝いします(家族であっても投票所内では付き添いはできませんのでご了承ください)。

(注記)
投票に来られたかたからの質問や依頼をイラストでまとめたものです。発声が困難であっても、指差しでコミュニケーションをとることができます。

投票の方法

最初に「小選挙区選出」の投票を行い、次に「比例代表選出」及び「最高裁判所裁判官国民審査」の投票を行います。

  • 小選挙区選出・・・あさぎ色の投票用紙に 候補者氏名を記入します。
  • 比例代表選出・・・ピンク色の投票用紙に 政党名を記入します。
  • 最高裁判所裁判官国民審査(注記)・・・うぐいす色の投票用紙にあらかじめ記入されている審査の対象となる裁判官の氏名のうち、やめさせたい裁判官の欄に「×」印を記入

(注記)
やめさせたい裁判官がいない場合は何も記入しないでください。「×」印以外(「〇」印など)を記入すると無効票になります。

投票の流れのイラスト

投票所内での禁止事項

  • 携帯電話・スマートフォンの使用
  • 投票所へのペットの連れ込み
  • 投票所内での撮影や飲食
  • 投票所内での投票先の相談(知り合い同士でも不可)
  • 投票所内で大声を出す、落書きをするなど、ほかのかたの投票の妨げとなる行為

投票所入場整理券について

入場整理券は世帯ごとに封書で郵送します

入場整理券は投票日時等の確認や事務処理を円滑に行うために必要です。
入場整理券が届いたかたは、投票日当日に本人が投票所へお持ちください。
なお、入場整理券が届いても投票日当日に投票資格がないかたは投票できません。
住所を異動する場合など不明な点はお問い合わせください。

期日前投票

(注記)場所によって、期間・時間が異なりますので、ご注意ください。
場所 期間 時間

東村山市役所北庁舎1階「第2会議室」

10月20日(水曜)から30日(土曜) 午前8時30分から午後8時
サンパルネ内「コンベンションホール」(東村山駅西口・ワンズタワー2階) 10月28日(木曜)から30日(土曜) 午前9時から午後8時

(注記)サンパルネの駐車場は有料です。

(注記)サンパルネへ自転車でお越しのかたは東村山駅西口地下駐輪場をご利用ください。

在外投票

在外選挙人名簿に登録されているかたで、一時帰国した場合や、日本国内に住所を移したあと、国内の選挙人名簿に登録されるまでの間は、在外選挙人証を提示することで国内の投票方法(期日前投票、不在者投票、投票日当日投票)で次の投票所に限り投票できます。

期日前投票・不在者投票(10月20日から30日、午前8時30分から午後8時まで)

北庁舎1階「第2会議室」

当日投票(10月31日、午前7時から午後8時まで)

第1投票所(東村山市役所本庁舎)

在外選挙

不在者投票

遠隔地での不在者投票

仕事等で東村山市以外に滞在しているかたは、事前の手続きをすることで滞在先の選挙管理委員会で不在者投票を行うことができます。
投票用紙などの郵送に日数がかかります。早めに請求をしてください。

  • 投票までの流れ

(1)投票用紙および投票用封筒の請求

東村山市の選挙人名簿に登録のある方は、「不在者投票宣誓書(兼請求書)」に自筆で記入し、東村山市選挙管理委員会に郵送で請求してください。
「不在者投票宣誓書(兼請求書)」の受け付けは、郵送になります。FAXでは受け付けておりませんので、ご了承ください。

不在者投票宣誓書(兼請求書)衆議院議員選挙・国民審査用(PDF:110KB)

(2)投票用紙、投票用封筒、不在者投票証明書の交付

不在者投票事由があると認められると、投票用紙と投票用封筒のほか、不在者投票証明書が交付されます。
不在者投票証明書は、不在者投票証明書用封筒に入っていますので、封筒は開封しないでください(開封すると投票できません)。

(3)投票方法および手続き
投票用紙などの交付を受けたら、それを持って公示日の翌日から投票日の前日までに、滞在先の選挙管理委員会に行ってください。投票する前に投票用紙、投票用封筒、不在者投票証明書の入っている封筒(開封すると投票できません)を提出してください。
不在者投票できる時間は各選挙管理委員会で異なりますので、滞在先等の選挙管理委員会にお問い合わせください。

(4)投票用紙の記載・封入
不在者投票記載場所で投票用紙に記入し、封をします。外封筒に署名をしたら、立会人の署名を受けて不在者投票管理者へ提出します。

指定施設での不在者投票

病院・老人ホーム等に入院、入所しているかたは、その施設が不在者投票指定施設であれば施設で投票できます。投票用紙の請求は、入院・入所中の施設長を通じて行います。
投票期間は公示日の翌日から投票日の前日までですが、不在者投票を行う日時が施設によって異なります。あらかじめ各施設にお問い合わせください。

不在者投票 東村山市指定施設一覧

郵便等による不在者投票

身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証をお持ちの方のうち、下表に該当するかたは「郵便等投票」ができます。

手帳の種類症状等級
身体障害者手帳両下肢・体幹・移動機能の障害1級・2級
心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害1級・3級
免疫・肝臓の障害1級から3級
戦傷病者手帳両下肢・体幹の障害特別項症~第2項症
心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓の障害特別項症~第3項症
介護保険被保険者証要介護状態区分要介護5
  • 代理記載制度

上の表のかたのうち、さらに次のいずれかに該当し、代理記載人を選任できるかたは代理記載制度に該当しますので郵便等投票証明書交付申請書と併せて申請をしてください。
・身体障害者手帳の上肢又は視覚障害の1級
・戦傷病者手帳の上肢又は視覚障害の特別項症~第2項症

  • 投票までの流れ

(1)郵便等投票を行うかたは郵便等投票証明書が必要です。

選挙管理委員会事務局にある郵便投票証明書交付申請書に選挙人本人又は、代理記載人(届出済のかた)が署名し、身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証を添えて、選挙管理委員会事務局へお越し下さい。

(注記)

すでに郵便等投票証明書(有効期間内)をお持ちのかたはこの手続きは不要です。

(2)郵便等投票用紙を請求してください。

郵便等投票用証明書と選挙管理委員会事務局で配布する請求書を添えて、10月27日(水曜)までに直接または郵送で選挙管理委員会事務局へ請求してください。

(注記)

・投票用紙の請求は公示日前からできます。
・投票用紙は公示日以降に選挙人本人又は、代理記載人に送付します。

(3)投票用紙と封筒が届いたら

選挙人(本人)又は、代理記載人(届出済のかた)が候補者名を記入し、10月30日(必着)までに選挙管理委員会事務局へ郵送してください。

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等されているかたへ

新型コロナウイルス感染症により療養等をされているかたで、一定の要件を満たす場合、郵便等により投票をすることができます。
対象となるかたや手続きの方法等、詳細につきましては、以下のホームページをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等されている方へ|総務省

選挙公報

選挙公報は投票日の2日前までにシルバー人材センターの会員が各世帯に直接配布します。

選挙公報(PDF版)は、こちらからダウンロードしてご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2843・2844)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
選挙管理委員会事務局のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る