メニュー

後期高齢者医療制度 医療費等通知書の送付

更新日:2020年12月15日

 被保険者の皆さんが、ご自身の健康と医療に対する認識を深めるとともに、医療機関等への受診内容を確認できるよう、東京都後期高齢者医療広域連合から対象者へ、「医療費等通知書」を1月下旬に送付します。
 なお、この通知書は、確定申告における医療費控除の添付書類として利用でき、添付すること令和2年1月から8月の診療等については、「医療費控除の明細書」への記載を省略できます。(令和2年9月から12月の診療等の申告には、お手持ちの領収書を基に、別途「医療費控除の明細書」の作成と添付が必要です。この場合、領収書は確定申告期限から5年間保存する必要があります。)

送付対象となるかた

 令和2年12月1日時点で東京都後期高齢者医療保険の被保険者資格があり、令和元年9月から令和2年8月の間に、医療費等(自己負担分+保険者負担分)の合計金額が5万円を超える月があるかた

通知書の掲載内容

 診療年月、医療機関等の名称、医療費等金額(10割)、医療費等金額(自己負担相当額)等

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)
  • ファックス:042-393-6846

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

健康福祉部保険年金課のページへ

東京都後期高齢者医療広域連合お問い合わせセンター
電話:0570-086-519