メニュー

社会福祉センターにおける新型コロナウイルス感染者の発生について(令和3年1月4日)

更新日:2021年1月6日

社会福祉センターにおける新型コロナウイルス感染者の発生について(令和3年1月4日)

 令和3年1月4日(月曜)、本市の社会福祉センターに勤務する指定管理者の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

1 感染者

社会福祉センター 指定管理者職員 1名

2 当該職員の症状・経過

12月28日(月曜) 最終勤務
1月4日(月曜) PCR検査の結果、陽性と判明し、現在、自宅療養中

3 市の対応

 社会福祉センターにおいては、常に消毒、換気を実施しており、感染予防対策を徹底しておりますが、当該職員の感染が確認された際に改めて、徹底した消毒を実施いたしました。また、保健所によりますと、当該職員の勤務状況から、社会福祉センター職員及び社会福祉センター利用者は濃厚接触者に該当しないとのことです。
 これらのことから、社会福祉センターは今後も通常通り、開館いたします。
 都内の新型コロナウイルス感染者が増加しておりますことから、改めて手洗い・消毒・換気などの感染予防対策を徹底し、市民の安全の確保に努めてまいります。
 なお、ご本人とそのご家族等の人権尊重や個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部地域福祉推進課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線3181、3183、3184、3169)
  • ファックス:042-395-2131

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

健康福祉部地域福祉推進課のページへ