メニュー

追加接種(3回目接種)について

更新日:2022年7月1日

2回目接種から一定期間が経過すると感染予防効果および重症化予防効果が低下すると指摘されており、3回目接種により再び効果が高まるとされています。

早めの接種をお勧めします。

使用するワクチンの有効期限については下記リンク先をご覧ください。

【動画】東村山市長が3回目モデルナを打ってみた!

1、2回目にファイザーワクチンを接種した渡部東村山市長が、3回目にモデルナワクチンを接種した様子を伝え、安心してワクチン接種いただけるよう市民の皆さんに呼びかける動画を作成しました。

追加接種の対象年齢の拡大

追加接種の対象が12歳以上に拡大されました。対象の方へは市から順次接種券を送付しています。

追加接種 接種券送付時期

2回目接種から4か月半を目途に順次発送します。

【注記】

  • 接種券の送付スケジュールは現時点の予定です。ワクチンの供給状況や接種会場の整備状況により変更となる可能性があります。
  • 接種回数は1回で、無料(全額公費)です。

対象者

2回目接種を完了した日から5か月(ノババックスについては6か月)以上経過した12歳以上の方

接種会場および使用ワクチン

市の集団接種会場と個別接種会場で実施します。
会場名や使用予定のワクチンなど、詳細は下記リンク先をご覧ください。

【3回目接種】接種会場の予約について

市から送付された接種券をお手元にご用意ください。
予約にあたっては、 予約システムをご利用いただくか、受付時間内に予約センター(電話:0120-103-567)へお電話ください。
(注記)

  • 予約枠及び接種会場には限りがありますのでご了承ください。
  • コロナワクチンの接種前後にほかの予防接種(肺炎球菌予防接種、季節性インフルエンザ予防接種等)を行う場合、原則13日以上の間隔をあける必要があります。

次のかたは特に追加接種をお勧めします

  • 高齢者、基礎疾患を有するかた等の「重症化リスクが高いかた」
  • 重症化リスクが高いかたの関係者・介助者(介護従事者等)などの「重症化リスクが高いかたとの接触が多いかた」
  • 医療従事者等の「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高いかた」

関連情報

このページに関するお問い合わせ

東村山市新型コロナウイルスワクチン接種事業本部

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3