メニュー

道徳授業地区公開講座

更新日:2021年1月19日

 『来て・見て・わかる道徳授業』をキャッチフレーズとする「道徳授業地区公開講座」は、平成12年8月に策定された「心の東京革命行動プラン」の取組に位置付けられている事業です。
 これは、学校における道徳教育、家庭・地域社会での心の教育、そしてこれらの連携の在り方について理解を深めていただくために、道徳の授業を公開するものです。
  お近くの学校においでいただき(来て)、実際の授業を見ていただき(見て)、学校で行われている「いのちとこころの教育」についてご理解いただけ(わかる)れば幸いです。

令和2年度道徳授業地区公開講座について

 市内小・中学校で例年開催している「道徳授業地区公開講座」ですが、令和2年度は新型コロナウイルス感染防止の観点より、公開は致しません。

 各学校においては、道徳授業を実施し、児童生徒の様子を画像等で記録し、保護者会等でお知らせをする予定です。

「道徳授業地区公開講座」は「いのちとこころの教育週間」の一環で行われています。
詳しくは、「いのちとこころの教育週間」のページをご覧ください。

(注記) 予定は変更する場合がございます。詳細につきましては、各学校までお問い合わせください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

教育部指導課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線 教職員係:3433~3434、指導係:3435~3436、学校保健係:3437、指導主事:3451・3453~3455)
  • ファックス:042-397-5431(教育委員会共通)

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

教育部指導課のページへ