メニュー

いのちとこころの教育週間

更新日:2021年1月19日

 東村山市教育委員会では、市民の皆さんの教育に関する関心を高め、子供たちの心と体の健やかな成長に寄与することを目的に、毎年2月1日から7日までの1週間を「東村山市いのちとこころの教育週間」として制定しています。
 
 教育週間は、学校・家庭・地域・行政が、一体となって具体的に行動し、子供たちの教育のあり方を考える機会となります。
 
 また、市立小・中学校では教育週間を中心に公開授業や講演会を開催いたします。多くの地域・保護者の方、教育関係者の参加をお待ちしています。

「東村山市いのちとこころの教育週間」に向けて

 東村山市教育委員会では、次代を担う子供たちに「いのちの大切さ」「人を思いやるこころ」を培うため、児童・生徒や学校関係者だけでなく、広く市民に受け止めていただきたく、以下のリーフレットを作成いたしました。

令和2年度 市内小・中学校の取組みについて

 今年度の内容は、以下のPDFファイルの通りです。

 なお、市内小・中学校で例年開催している「道徳授業地区公開講座」については、令和2年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から公開はいたしません。

(注記)予定は変更する場合がございます。詳細については、各学校へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

教育部指導課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線 教職員係:3433~3434、指導係:3435~3436、学校保健係:3437、指導主事:3451・3453~3455)
  • ファックス:042-397-5431(教育委員会共通)

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

教育部指導課のページへ