メニュー

ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症予防接種は積極的な勧奨を差し控えています

更新日:2020年12月14日

ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症予防接種(子宮頸がん予防接種)は、平成25年4月1日から、予防接種法で定める定期予防接種として行われています。
しかしながら、平成25年6月14日に開催された「厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会及び薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)」において、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が本ワクチンの接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされ、厚生労働省は都道府県を通じて全国の市町村に通知しました。

この通知を受け、市では、ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種について、対象者の方やその保護者の方への積極的な勧奨を差し控えています。
なお、ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種を中止するものではありませんので、対象者の方のうち接種を希望する方は、厚生労働省が作成したリーフレット等を参考にして、ワクチン接種の有効性や接種による副反応のリスクに関する情報等を知っていただき、接種について検討・判断してください。

厚生労働省が提供している情報等

厚生労働省ホームページ

ヒトパピローマウイルス感染症や、HPVワクチンに関する情報が掲載されています。

子宮頸がん、子宮頸がん検診及びHPVワクチン等に関するQ&Aです。

予防接種全般に関する情報です。

厚生科学審議会(予防接種・ワクチン分科会副反応部会)での審議状況

審議会の議事録や資料等が掲載されています。

厚生労働省 感染症・予防接種相談窓口

厚生労働省が設置する相談窓口です。HPVワクチンを含む、予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談に対応しています。
電話:03-5276-9337
受付時間:午前9時から午後5時(土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)

関連情報

市のヒトパピローマウイルス感染症予防接種の実施内容はこちらからご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部子ども保健・給付課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ2階(手当係:手当・子ども医療証について) いきいきプラザ3階(母子保健係:母子保健について 事業係:予防接種について)

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線 手当係:3265~3267 母子保健係:3362~3364 事業係:3365・3366)
  • ファックス:手当係:042-394-7399 母子保健係・事業係:042-390-2270

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

子ども家庭部子ども保健・給付課のページへ