メニュー

企業誘致

更新日:2018年5月8日

東村山市創生総合戦略における産業振興の取り組み

 現在東村山市では、平成27年度に策定しました、「東村山市創生総合戦略」の基本目標の1つである「東村山市や周辺地域に安定した雇用を創出する」の実現に向け、(1)市内事業者の販路拡大支援(2)創業支援事業の推進(3)地方の中小企業の首都圏進出拠点形成支援、の3つの柱に取り組んでいます。


イメージ図

(1)市内事業者の販路拡大(東村山イノベーションサポート)

 貴重な地域資源である酒蔵を軸に市内事業者への伴走型支援を拡大し、支援事業者同士の連携や他事業者との連携に波及させる「点から面」への展開を図り、市内消費の拡大や集客・交流ビジネスを拡充し、市内産業全体の活性化を図ります。

(2)創業支援事業の推進(東村山インキュベート)

 これまで培ったスキルや経験を生かし、社会とつながりを持ちたいと考える若者や女性に対し、その自己実現を図る一つの手段として起業・創業を選択してもらえるような環境を整備し、活気のある、元気なまちづくりにつなげていきます。

(3)地方の中小企業の首都圏進出拠点形成支援(東村山TOKYOポータル)

 交通の利便性や緑豊かな自然環境、都心に比べ家賃が安いことなど、東村山の持つ地理的・物価的な優位性を活かし、首都圏進出を検討する地方の中小企業に対し積極的に市内立地を働き掛けることで、雇用の創出・市内産業の活性化を図ります。

ネットワーク

 市内産業関係機関との情報共有、連携を密にし、さまざまなニーズに応える支援体制の構築を目指します。

企業立地促進及び起業・創業支援事業に関する調査業務[報告書]

 平成28年度に地方創生推進交付金を活用して実施した標記調査業務は、東村山市の持つ地理的・物価的な優位性を活かし、地方の中小企業が首都圏へ進出する際の足掛かりとなる拠点を市内に形成することへの支援と、若者や女性等が市内で起業・創業するための手助けとなる総合的な支援について、また、既存の市内事業者の販路拡大を推進する伴走型の支援について、平成29年度以降の戦略検討に有効な基礎的データの蓄積を図ることを目的に実施しました。

(追記)
最終調整を行った結果、修正点がありましたので、あらためて改訂版をアップしました。

一括ダウンロード

分割ダウンロード

東村山市の概要

 東村山市は、東京都の北西部(多摩地域)にある人口約15万人(最新の人口はこちら)の都市です。東京都心から約30km圏に位置しており、鉄道で約30分の距離にあります。行政区画でいうと、北は狭山丘陵・柳瀬川によって埼玉県所沢市に、東から南東は清瀬市、東久留米市、南は小平市そして西は東大和市に接しています。昭和30年頃から住宅団地開発が進み、交通利便性の良さを活かした住宅都市として発展してきました。
 「東村山音頭」が有名ですが、市内には「となりのトトロ」の舞台のモデルになったと言われる八国山緑地などもみられ、近隣の多摩湖も含めて自然に恵まれた都市でもあります。

交通

 市内には西武新宿線や西武池袋線、JR武蔵野線など9つの駅が点在し、都心へのアクセスだけでなく、国分寺市や立川市、埼玉県など東西南北へのアクセスも良好です。


都心から30km圏内に位置


新宿から電車で25分

都心、空港へのアクセス

(注記)電車所要時間には、乗り換え時間や待ち時間は含みません。


アクセス図1

各方面からのアクセス


アクセス図2


アクセス図3


アクセス図4

事業者への支援

融資制度

事業者向け相談

起業・創業支援

施設等

商店街への支援等

東村山を知る

 東村山市の歴史や観光、おまつりなどのイベント情報等、「たのしむらやま」な東村山を紹介。

自然環境

観光

歴史・文化

このページに関するお問い合わせ

地域創生部シティセールス課

〒189-8501 東村山市本町1丁目1番地1 (東村山市役所北庁舎1階)

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線2921・2922)
  • ファックス:042-393-6846

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

地域創生部シティセールス課のページへ